この仕事をしていなかったら・・・、と思って、感謝している出会いについて。


塾を経営していると、自分自身のいろんな面を使うということに気づかせてもらうことができて嬉しいのです。

指導は、もう、長年やってきているので、これほどおもしろいものはありません。

生徒さんが、教科指導を通して、人間的に成長されていくのを見るのは、私の最大の喜びでもあります。


そこに、当然教室を開いているわけですから、経営者的な要素が入ってくるのは仕方がありません。

得意ではないと思っていて、横目で経済の世界をチラチラ見ていた私が、教室運営のために、それはそれなり、経済の世界でのお付き合いがあるわけで、それはそれでおもしろかったりします。


たぶん、学校現場に勤めているときとは、ずいぶん違う経験もさせていただいていると思います。それが証拠に、教室開校から、私はいろんな人のお世話になり、そして、いろんな初めての方と出会ってきました。


その中で、生徒さんや保護者の方とだけお付き合いしているのとは違って、いろんな人と出会い、いろんな人の視点や考え方を知りました。

生徒さんの気持ちは、自分にもあった受験勉強をしている頃のことをたくさん思い出すことからあれこれ考えますし、保護者の方々のお気持ちは、経験がある分、共感してしまうところも多いのです。もちろん、教師として接するわけですが・・・。


営業さんのものの考え方や、実際に、いろんなものを作成してくださる人の創意工夫。

教室のためになろうとしてくださる方々の姿。

誠実さを感じる人もいれば、ああ、ご自分の仕事を進めるのに必死なんだろうなあ、と思われる人もいらっしゃいます。

自ずといろいろなタイプの方とお付き合いすることになり、それ以前の生活に比べると、いろいろおもしろいことがありました。


これをしていなければ経験できなかったこと、に私はとても感謝します。

もし、学校現場で働いていなかったら・・・。

7年もの間、専業主婦をしていて、いつかまた、復帰できる日を、ちょっと夢見ていた頃。

子どもをもって、それまで同じ子供としての立場で感じていたことが、復帰してからは、ついついこの子たちの親御さんの気持ち、というものを考えながら指導するようになったこと。

独立して、一応自分だけの教室をもってからの経験。


どれもこれも、その過去に頑張ったことが生きているように思えてなりません。

頑張った分だけ、いろんなところで経験できたことが生きてくる・・・。

だから、生徒さんたちにも、その子が、たくさん成長できる場に送り出してあげたい、そのためには全力投球だなあ、と思っているのです。というより、勝手に全力投球してしまいます。(笑)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic