自分の中での変化

May 18, 2020

  母に言わせたら、いや、おそらくは誰に聞いても、私が悪くはない、と言われることで、ちょっと考えさせられることが二回ほど続いた。それ以外の人に言ったら、それ見たことか、と笑われそうだし・・・。

 あまりに相手が悪びれないと、つまりは、すごんでこられると、こちらが悪いのか?と思わされることもある。

 原理原則は簡単なことなのである。

 その原理原則から私が外れたことをするから、考えなければならなくなるのである。ただし、悩んではいないけど。

 

 先日、ある人と話していた。

 その人は、昔っから私が気が軽くなるように、負担が軽くなるように話してくれる。

 もういいやないか、精一杯やってるやないか・・・。

 そんな心の声が聞こえてきそうな方である。

 

 今度の話をしたら、なんておっしゃるかなあ・・・?

 

 よく言われることがある、決して相手の人が悪者にならないように、自分の独断に陥らないように人に話しても、その話、どこが先生悪いんですか?と聞き返されてもまだ私は、自分に悪いところがなかったかチェックする・・・・。

 というのは、最近嘘で、結構、最近は慣れてきて、そうやなあ、どう考えても私が悪いわけではないよな、と思っている。

 ただ、やはり原則、というのは、どういうことにも、はっきりさせないとダメだなあ、と思っている、例外は、原則がしっかりしていて、例外のための根拠があってのことだから・・・。

 

 なんにせよ、経験というものは大事です。振る舞い方がわかるからねっ!

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic