一睡もせず、食事もせず、でも、たくさん優しい人に出会った一日


用事が溜まっていて、片付けるのに気がつけば朝で、そして、午前中から、自分のことも含めてクリニックや病院をはしごすることになった。すぐに帰ってこれると思って出かけたので、何も食べずに出掛けた。

最近、睡眠のために、あまりコーヒーを飲んでいない。

とにかくぐっすり眠ることが第一、と思っているのと、もう一つは豆を買いに行っていないからである。


まずは掛かりつけのクリニックで振られ、次に紹介されたクリニックはとっても新しいクリニックで、素敵なところだった。そこで紹介状をもらって、結局は馴染みの大病院に行くことになった。


検査を受けるだけ受けて、大した異常なく、ちょっとしたことも、もう回復の見込み、終盤になっているとのことだった。


そこで、急患扱いだったので、時間外入口に通され、時節柄、ドライブスルー的な検査を受け、見事突破し、時間外の診察室にたどり着いた。


駐車場の警備員さんが、とても親切で、ここに置かれー、と言って入りやすいところに案内してくださったり(ご自分はこの暑いのに、走って誘導してくださった。)、ドクターも、まあまあ、というところで機転を利かせて、うまい具合に検査をしてくださったり、時間は掛かったけれど、皆さんが親切で嬉しくなった。


おまけに時間外の入り口から反対に出ようとしたら、気づいた警備員さんがいいよ・・・、と言って出してくださった。


今から教室に、足りなかった薬が届くはずである。

高岡工芸高校の正門前の小さな塾です・・・、とご説明すると、土地勘がないので・・・、と言いながら、調べてくださった。


人と連携して、仲良くして、うまく物事が運ぶことは嬉しいことである。




Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic