スタッフが勢ぞろい💛

May 11, 2020

 

 U先生と二人で、授業をし、もちろんベテランY先生にも出講いただきながら。なんとかゴールデンウィークまでを乗り切って、新人に働いてもらうのを先延ばしにしていましたが、指導をちょっと落ち着かせたこの間に、新人指導をすることにしました。

 

 が、しかし・・・。

 大学での授業で、ZOOMの使い方は知ってるし、動画撮影の際には、新人秘書Mに、私が叱られる始末・・・。「先生のこれ、○○してください。」「僕が読んだところによると、この角度がいいらし・・・く。」などと、あれこれ注文をつけられて、はい、はい、とうつむいて聴いている私。第一、授業するのが大好きな私に、あらかじめ台本めいたものが通用するはずもなく・・・。

 また、今日から登場のAちゃんも、実務やりたーい!英語やりたーい!とめちゃくちゃヤル気。

彼は、私に取材をするためにお父様と二人で私のブログを読んで、自分が登場していることに、テレテレしていたらしく・・・。

 

 そうよ、そうよ、あなたたちが働いて、私は大好きな国語の授業だけしていればいいのよ・・・。

などと思っているのはジョークですが・・・。

 

 M君などは、教室のために有効なアドバイスなどをはじめ、それは、Aさんに任せるべきです。などとあれこれ提案してくれる・・・。

 それはいいわねっ、と乗る私・・・。

 組織図を作らなくてはいけなくなってきました。

 

 そうしていつもご活躍のU先生。理系の指導のリクエストが増え、櫻井は、悔しがっている?いや、もしかして、どんどん楽できる?高岡フィルに入団できる日も意外に早く訪れるのではないか?などと夢見る夢子。

 でも、褒めてください!私を褒めてください!

 ゴールデンウィークまでに、高3Kちゃんの世界史を一巡終わらせる、という約束通り、私は山川出版社の世界史を一冊語りおおせました。私の解説の間に、学校の先生から教えていただいた、世界史のエピソードをあちこちに挿入してくれながら、櫻井解説、Kちゃんエピソード、それについて、二人で語り合い、歴史の流れのおもしろさを堪能したのでした。

 私、受験は日本史、倫社だったのですが、やれと言われればできる程度に残っているのは、愛する?(実は消しゴムで消したい過去?)母校のご指導のおかげであると、心の底から感謝をしている次第です。

 

 それから、高1が、国語を飛ばしています。県下トップの進学校に入学したとはいえ、こんなに国語を語ることができた年も珍しい、というくらいに、もうはや、古文などは大学入試レベルを扱って、なんとか着いて来ているから不思議です。

 学校の授業が進まなかったので、私の指導の自由度が増し、勝手に古文を教えてしまい、ついでに漢文もやってみたら、結構難しいことも着いて来ています。現代文もしかり・・・。

 厳しい世界に入った彼女たちですから、厳しさには慣れっこ。いつもの、女の子には特別扱い、もどこかにぶっ飛び、国語と英語をネタに、なかなかにいろんな話題が飛び交って、それぞれ言いたい放題。私も、高校時代を思い出して、あの時代の自由さを満喫しているような気がしたりしています。

 

 というわけで、いつもと変わらない、というより、何かあっても対応するしかない、と考えている基本理念から外れず、今年の春も、いつもの春と同じように、ただ粛々と指導をしてきました。

 

 結局、何にも変わってないやん!

  

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic