合格発表!


今日、富山県立入試の合格発表があった。

お向かいの高岡工芸高校を今年は二人受験した。

不公平になるだろうか?と行くのをためらっていると、車を置かせてくださーい、とTさん親子が来られた。一緒に行きませんか?とお母さまに言っていただいて、私も一緒に行った。

教室に入ってこられた時には、もう、私が心配でウルウルになっていた。

お母さまが、もらい泣きされる、というおかしな現象。

見に行った。

合格だった。二人とも。

ここが富山県を愛するところなのだけれど、誰かが大喜びしたりしない。

ある男子のグループがいた。

その中に、一人のちょっとふっくらした人柄のよさそうな、そして、賢そうな男子がいた。

「みんな、番号、あったん?俺、なかったわ。」と、みんなの雰囲気を壊さないように言っていた。

この子、自分の番号がなくて、辛いだろうに、表情も変えずに、みんなにさらりと言ってる。

器の大きい子だなあ、と感心して、でも、せつなくて、泣いてしまった。

自分の生徒が合格して、嬉しくて泣いて、でも、その子の様子に、また泣いてしまった。

なんと塾生の友達だった。

あの子、なんとも慕わしい雰囲気のいい子だったなあ・・・。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic