気持ちわかりますから・・・。

February 17, 2020

この時期、親御さんも受験生も、心の中は、大揺れだろうな、というのは本当にじわじわと伝わってくる。

第二子ならともかく、長子の場合、初めての受験である。

 

私たちには、ある程度客観的にみるだけの経験があるし、いわば家族でないだけに、冷静に判断しているし、ときに冷静ではないけれど、冷静であるかのようにある程度は振る舞うこともできる。

 

こう展開するだろう、というのも、何となく予想がついたりもする。

分析だけでなくて、総合的に・・・。

その子のメンタル的なものもある。

 

ときにこちらの判断が届かなくて、不安のために、違う方向に考えられることもある。

一生懸命落ち着いていただこうと思ってあれこれ行動するが、それでも、ということもある。

教師の力の及ばない時もある。

 

精神的要素が大きいなあ、と思わされることが多い。

 

そんな中で、素晴らしいなあ、という方に出会っている。

先生、最後、受験指導が終わったら、はなむけに、先生の人生観をあの子に伝えてやっていただけませんか・・・、と言ってくださった方である。

受験は通過点。

これからの人生を送る上での考え方。明るく生きていくための考え方。

 

まだ結果が出ていない時期に、そうおっしゃる親御さんの力に感服している私がいる。

敵わないなあ・・・、と。

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic