知恵熱・・・?

February 16, 2020

 

日差しの入る明るい部屋が大好きです・・・。

カーテンも明るめの色を選ぶことが多いし、自分で洗濯するのが好きだったりします。

なんでも自分で洗いたがって、洋服の風合いを失くしたこともあるけれど、汚れが落ちるという点では手洗いした方が・・・、ということもあったりします。

 

実は数日お休みをいただきました。

今年は全然疲れが出ないなあ、大学受験組が幾分少なめだからかなあ・・・、と思っていました。

ところが・・・、ちょっと実務を片付けた水曜日、午後から富山市へ出張に出かけようと張り切っていて、ちょっとソファに座っていたら、だんだん疲れを実感し始めて、これは無理だわ・・・、となりました。

この時期です。ただでさえ、たくさん指導をしたい時期です。

ちょうど大学受験組が私立受験の時期で少し助かりましたが、それでも、申し訳なさはどうしようもありません。

生徒さんの親御さんからは、当たり前ですよ、年末年始もなく、お休みなく指導してこられたんですから・・・、なんて言っていただいて、ありがたいやら申し訳ないやらです。

 

どうも、珍しく知恵熱を出したようです。

かつては、よく先生に、「ハハハ、知恵熱や・・・。」と笑われていましたが、あまりに勉強したり、本を読んだりすると、頭の中の処理能力が追い付かなくなるようで、いつも熱が出ないように、漢方を処方していただいているのです。疲れていて、なおかつ頭の処理能力のの限界を超え、それに、ちょっと気になることがあると、まるで爆発するみたいにかつてはボン!と出してしまっていました。

最近は、ずいぶん治まっていました。

 

風邪の症状もちょっとあるにはあったのですが、風邪薬をいただいて、処方を替えていただいて、でもあまり治らなくて、そうしたら、「漢方飲もう!」ということで、出していただいた漢方を飲んだら、たった一日で治まってしまいました。

 

昨日、フランクルをちょっと読んで寝ました。そしたら、昨日は結構ハードであったにもかかわらず、今日はいつも通りの自分に戻っていました。

勝手な言い分ですが、もしかしたら、ラストスパートをかけるのに、必要な休養をいただいたのかもしれないなあ、と思います。

 

自分の中で何かが変わるときに、新しい展開になるときに、なんだか自然と知恵熱を出すようです・・・。何かが変わるんだろうなあ、と思っています。

受験期に、こんな風になったのは、14年ぶりです。

転機が来てるんだなあ、と何となく感じています。

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

March 29, 2020

March 22, 2020

March 16, 2020

February 26, 2020

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic