皆様のおかげーチェリー・ブロッサム初の合宿

January 11, 2020

新学期が始まった日に、友人がすぐさま電話をかけてきてくれました。

合宿のことを心配してくれていたのでした。

私ときたら、疲れを知らず、さっさとカフェで一仕事してきた帰り道でのことでした。

 

「大丈夫だったの?」と心配そうに・・・。

一つ上なだけですが、お姉さんみたい・・・。

かつて、ちょっと文学がらみの会で出会った人です。

 

今や、お気にになってしまったお肉屋さんをご紹介いただいていたのでした。

そこの里芋が大好きになって、なんと言っても2Lサイズ。

 

暮れに、合宿ですき焼きがしたくて、お肉屋さんに相談してみました。

ウチは高いよー、全部和牛だからねー!

と言いながら、生徒にたくさん食べさせてあげたくて、量を言ったら、100グラム○○円。だけど、いいところ入れておいてあげるよー、と言ってくださったのでした。

新鮮な方がいいだろうから、31日の夕方来られー、と言われていたのに、行ってみたら、シャッターが閉まる寸前でした。

 

たくさんのお肉に、おうどんを4つくださって、「黒豆炊いた?」と訊かれて、「それがまだなんです!」とお話したら、一つ350円の黒豆3パック、もくださいました。どんだけもらってるねん!?というくらい。

先生の買い物、間近で見てしまったー、とMちゃんが感動していましたが、本当にあちこち、おまけしてもらったり、何かプレゼントしてもらったり、私は何にも言ってないのに、してもらうことが多いのです。

老眼鏡をいただいたこともありました。

「ちょっと早いけど、僕から櫻井さんへのクリスマスプレゼント。」などと言って。その道の専門家のおじいさまに。唖然としたこともありました。

 

なんだか、食べた!という感じの合宿でしたが、あちこちでお世話になりました。

 

このお米、塩結びにしたら最高ですよ!とか、僕ならアマゾンで買います!だとか、みんなが助けてくださって、なんだか温かい思い出がたくさんの5日でした!

 

勉強教えるときは、それなりに鬼の櫻井ですが、なんだか、みんなの母親のようで・・・。

普段、どういう風に生活しているのかバレてしまったような・・・。

ここまで家庭生活的な自分と、仕事をしている自分を一緒に見せたことがなかったから。

カメレオンまゆみ、と呼んで!というくらい、自分では使い分けていたので・・・。

 

 

それにしても、年上の女性にはデレデレと甘えてしまうのは、生徒の前で勇ましくしてしまう反動でしょうか・・・?

彼氏みたいなお母さまもいらして、その方は、昔から彼氏役させられることが多かったそうです。

裏では、まゆみちゃん・・・、とか言っておられます。

威厳のない私?

 

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

March 29, 2020

March 22, 2020

March 16, 2020

February 26, 2020

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic