差し入れ💛


私の一日は、コーヒーで始まる。

家事は、駆け付け数杯を飲んでから、始まる。

ああ、そろそろコーヒー豆を買ってこなくっちゃ!と思っていたし、ミルクティーのおいしい季節が来たなあ、と思っていたら、昨日、コーヒー豆と、紅茶の茶葉を差し入れしてくださったお母さまがいらして、申し訳なく思いながらも、本当に嬉しかった。

それより前に、新鮮な大きな卵の差し入れもあった。

それも二回目。その卵の素晴らしさに感嘆していた。

生で食べるときのおいしさ。

もちろん卵かけご飯は最高であるが、卵焼きでも、卵が決め手のんカルボナーラなどは絶品である。

先週の水曜日の夕方、大阪に車で行った。

その日は、いつもは指導に来てくださる生徒さんのお家に、家庭教師としてお伺いした。

富山市に用事があったからである。

指導が終わって、お母さまが、おにぎりを持たせてくださったとき、本当に嬉しかった。

道中、車の中でお腹が空くだろうと、おにぎりを握ってくださった、そのお心遣いが嬉しかったのである。

それから、抹茶の大福。

初めていただいたけれど、本当においしい大福だった。

お父さんとお母さんに、と言ってくださった。

父と母は、嬉しそうだった。

お茶をいただいたり、卵をいただいたり、なんだか、一緒に生活しているみたい。

勉強も一緒にしているけれど、何より、その前提としてある、日常生活の部分で、何か、想いを掛けてくださっていて、嬉しいのである。

教室を開いた時、生徒たちにおやつを出したり、お茶や、眠くなった時にはコーヒーを入れてあげたりすることができた。夏には受験生にアイスコーヒー。

最近、それができなくなってきた。

教室で、コーヒーを自分の分でさえ入れることができずに、コンビニに寄ったこともある。もちろんLサイズにして。

ホッと一息つける時間をもたせてあげたいのだけれど・・・。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic