夏期講習ー死にそうで、絶対死なない私。

July 29, 2018

 

そうそう、今から、私は、登山をするかのような旅に出る。

そう、ひたすら、9月に、生徒さんが学校に行くのを目指して・・・。

 

明日から、中三の夏期講習が始まる。

それから、2日(木)からは、いよいよセンター国語が始まる。

居候の高1、高2生も入れて、とにかく始まる。

金曜日はバーベキュー。

その前の水曜日には、講師仲間で、イタリアン。

これはお知り合いの須藤さんの古城亭で・・・。

イケメン須藤さんは、もう、10年以上も前、友人(息子のスイミングの習い事仲間のママ友)のお店で、あちらから声を掛けられた。

前のオーナーさんのときに、幼稚園のPTAの同窓会で、幹事をした(たいてい私だったけど。宴会部長?)ことのあるお店の、今やオーナーさんである。イタリアで知り合われた奥様と、可愛いお子さんがいる、立派なパパさんであるが、まだその当時は、イタリア修行の前で、本当に若者だった。予備校時代の教え子と入ったお店で、なぜだろう?私は『徒然草』を読んでいて、それは何ですか?と人懐こく聴いて来られた。

 

それから再会して、親しげに、『お久しぶりです。』と言われたときには、てっきりどこかの教え子だと思い込み、教師の顔をして、挨拶したら、なんと、あのときの・・・、ということになって、もう、6年くらいになるかなあ・・・。その間に、イタリアに修行に行かれたり、お互いにいろいろ変化があった。

話題も、だんだんと変わってきて、それぞれに成長しているのだなあ、と感じる。

 

高岡で、ステキな和食のお店をご紹介いただいたこともあり、、『また、みんなで飲む機会がないかなあ、と思ってね!』とおっしゃる、Y先生のご提案で、講師会を開くことにした。今、出産したばかりの先生もいらしたりして、少ない人数ではあるけれど。

Y先生に、『日本酒とワイン、どちらがよろしいですか?』とお聞きしてみたら、どちらでもいいけど、日本酒はむしろ、冬のイメージだなあ・・・、ということで、須藤さんにお世話になることになった。今の季節、古城公園の緑が美しい。まだ、早い時間に始めることにして、少しきれいな風景も味わって・・・、などと楽しみにしている。

 

Y先生はヴィオラをお弾きになる。

弦楽器に憧れている私としては、ワインとイタリアンと音楽の話、なんて、贅沢すぎる・・・。

O先生だって、あの憧れのオーバード(昨年佐渡豊さんが、指揮された。)で、第九を歌われたことがあるし、そう言えば、O先生とオーバードでのY先生の演奏会に一緒に行った、と言って、周りに、大顰蹙を買ってしまったことがあったっけ。

O先生は、だからあ、永遠に弟なんだって!

Y先生は、お父さんのように、いてくださったら、本当に気持ちが安定する。O先生も、その辺りのことをよくご存じである。二人とも、姉と弟のように、Y先生のファンである。

 

ということで、8月を、なんとか乗り切らなくちゃ!

毎年、大丈夫なんかいな、と思うが、なんとか助けてくださる人がたくさんいらして、いつの間にか、9月、ということになっている。

アシスタントさんも、講師候補もいろいろ保護者の方が申し出てくださって、いろいろ助けてくださる。

先生方も。

ありがたいなあ、と思っている。

なんのかんのと言いながら、スケジュールが決まっていくのも嬉しい。

 

昨日、札幌時代の友人から、来月富山に行くんだけど、と連絡が入った。

会ってる暇もないのが実情・・・。前回は、泊っていただいて、一緒にご飯を食べて、海にもお連れし、一緒に立山を登る余裕もあった。今回も、時間があったらお泊めして、お料理も作って、となるけど、許してください。ごめんなさーい!であった。

 

ときは移り、状況は変わる・・・。

当時私は、さっさと家事を片付けて、その能率の良さに、彼女は、『まるで専業主婦だねえ・・・。』と褒めてくれていたっけ。笑

立山に、中華粽を持って行く余裕もあったっけ。本当に笑い話みたいな話。

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

March 29, 2020

March 22, 2020

March 16, 2020

February 26, 2020

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic