プチ贅沢?

May 25, 2018

 

体型だけ見ていたら、絶対に信じてもらえないだろうけれど、時折、どうにも食欲がなくて、でも、体力は付けなくちゃ!ということで、お寿司屋さんに駆け込むように 行くことがある。

ある人に、食べたいものお話が出て、カルパッチョ、マリネ、などと話していて、結局酸っぱいものじゃないですか?疲れているんじゃ、と言われたけれど、その辺りと共通する部分があるのだろう。

指導中、結構頭を使うので、ご飯はなくても(むしろご飯は、どうも私の胃には合っていなさそうである。すぐに太る。)、たんぱく質と野菜だけは、どうしても必要である。

胃を悪くしたとき(余程のことがない限り、起こらないけど。)に、かつてドクターに言われたのは、「人間の身体は、数日食べんでも大丈夫になってるから、大丈夫。」と言われて、平気でいた。

でも、指導って、本当に頭を使う。

 

時折お世話になると言っても、ただでは帰って来ないのが私。

この身は、なんていう魚ですか?ならばまだまし。

先日は、プロ相手に、お魚の捌き方と包丁の種類を教えてもらった。

私が魚をさばくと、お造りにしても、どうも不ぞろいで美しくないのである。

要は、納得がいっていないのである。

だから、私におろされたお魚は、つみれなどになることが多いのである。

それはそれでおいしくはあるのだけれど・・・。

 

そこで、かつてはスーパーで訊いてみた。

そしたら、出刃だけではなく、牛刀も使っているとのこと。

真剣に手に入れようかと思ったけれど、残念ながら、機会がなかった。

今回、またまた聞きやすそうな人がいらしたので、訊いてみた。

そしたら、とってもいい答えが返ってきた。

 

牛刀もいいけど、柳包丁がいいかもしれんね。

それから、なんでもそうやと思うけど、やっぱり回数やわ。

なんべんもなんべんもやらんなんね。

 

そうそう、私がお魚をさばいた回数なんて、きっと知れてる。

そうそう回数をこなしもしないのに、下手、だと思っていた自分の方が不遜である。

練習しなければ・・・。

でも、私がやっているように、やはり、アジやイワシは、練習するのにいいそうだ。

小さい魚で、たくさん練習するといいそうだ。

 

し、しかし気になるのは、包丁の値段・・・。

お訊きしてみた。

だいたい、私たちが練習するのに、どれくらいのものを買ったらよろしいでしょうか?

そうやねえ・・・。

そんなに高くないと思うよ・・・。

あのう、具体的には・・・?

そうやねえ、一万も出せば、まあまあいいのが・・・。

えっ、えっ、一万?

うわあ!!すごい!と思わず声に出して言ってしまった。

 

でも、私ら、その10倍はするからね・・・。

そりゃあ。プロの道具はね・・・。

 

教室で、生徒に話してみた。

すると、その方面になじみがないわけではない男子生徒が言ってくれた。

いいんじゃないですか?

プチ贅沢で・・・。だって!

 

さあて、誰に許可を得ましょうか?

内緒で手に入れましょうか?笑

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic