血が騒ぐ授業!!


今日、大学で授業してきた。

何年か前、まったくわからないながら、急に面白くなってやり始めて、最近は、そのことに執心するわけではないにせよ、 今日、その分野の授業をして、「ああ、血が騒ぐ・・・!!」とのめり込んでしまいそうになる自分と闘う。

文章読解の深いものを、順番に読み解いていくような作業が続く・・・。

学生に、そのつながりを、丁寧に伝えていくような分野である。

国語の教師の本懐?のようである。

学生たちは、初めての言葉も多いであろうから、一つ一つの意義を伝え、それがどうつながっていくかを順番に話していく。

数学も、わりに中毒性がある。

数学も読解に似ている。

最近、生徒から数学を訊かれて、解けたときの喜びに、ちょっぴりはまっている私。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic