公平性ー憧れの女性について♡

November 17, 2016

 

幼いころから、尊敬している女性がいる。

実は・・・。

彼女ほど、相談して、何でも的確に答えてくれる女性は存在したことがなかった。

小三のときに、「私も学校で嫌味言われるときあるよ。でも、生きていくには、そういうことも大切なことだと思うんだ。」

標準語で育った彼女は、ぼそっときれいな言葉で、大人がびっくりするような発言をよくして、びっくりさせてくれた。

実は、一度会ったことのあるオッパは、「しかしあなたしっかりしてるねえ。」と舌を巻かれた。母親よりしっかりしてるやないか、と内心思っているのを感じたような気がする。

大人のほうが人間関係で悩んでいるのに、なんと早くから達観しているのか?と見習わなくちゃ!と思っていた。

 

ちょっとひやひやしながら彼女の人生観?を聴いていたけど。ただ、彼女は、言行一致の人であるので、格好いいこと言って、あとは知ーらない!という人でないところがすごいなあ、と思う。

自分のするべきことをしっかりやるだけの責任感を持っていることが、誇らしい。

どんなに観念的に何を言ったって、結局は、人は、その人の言ったことではなく、その人が実行したことだけを見ている。

仕事をするにあたっては、自分の仕事に必要な本を読み、行動し、人と会い、人の評価にさらされても、それに耐え抜く力をもち、進めていく勇気が必要だ。

ひるんでいる暇などない。ひるんでいるのも気づかないほど、行動あるのみ。

仕事しているはずの時間に、違うことしているようでは、何事をもなすことはできない。

なあんて、これは受験生の極意でもあるけれど。

そう、不安にならないためには、どうすればいいか?

答えは簡単。

勉強するだけである。不安を感じる暇を惜しむくらいに勉強することである。

受験も、就職活動も、資格試験受験も、不安に感じる暇もないほど行動(勉強も?)することだ。

 

昨日、受験生に、ちょっと大学入ってからの、面白い提案をしていた。彼の眼は輝きだした。

すこーし、励みになってくれたらいいな。

「先生が、僕のことをそんな風に思ってくれとるなんて、思いもしませんでした。」

なんて、私が頼りなく感じていると思っていたらしい。そりゃあ、これは無理だな、と見限ったら、手も貸さないだろうけど、彼は、誠実な人なので。

 

それから、女性は、清楚であってほしい。

内面の充実したお嬢さんでいてほしいな。なあんて。

私は女源氏説があるけれど、決して、男性にではなく、「人間」に対してであるので。

生徒もそういう意味で言ってくれたので。

女子にも男子にも源氏です。もっと言うなら、おじいちゃんにもおばあちゃんにも。小さな男の子にも、女の子にも。

昨日は、銀行で、赤ちゃんににっこり☻されて、女源氏の面目躍如であった。ふふふ・・・。

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

July 21, 2019

July 3, 2019

June 29, 2019

May 29, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic