時理が至る・・・?

September 14, 2016

 

まるで、夏季講習が終わったのをご存じのように、あれこれ仕事が降ってくる。

生徒たちを学校へ送り出したら、さあ、待ってました!みたいな話。

子育て時代、休暇中は私の仕事もお休みで、だけど忙しかったのに似ている。夏期講習、乗り切ったのがウソみたい。

 

いろいろやらなければいけないことがあるが、一度リフレッシュも必要だなあ、と思っている。

そもそもが仕事が好きなので、ついつい大丈夫、と思ってしまう。

 

新卒で働いていた頃、絶対に図書館で、ほかの係りの人と、一緒にお昼ご飯を食べなければいけないのが、正直面倒くさかった。どうも、私は自分のごはんはどうでもいいのである。人のご飯を作るのは好きなくせに・・・。

 

先日、面談中に、ふと保護者の方に言った言葉の中に、自分の本音を見つけて、びっくりした。

「『そんなに私ばっかり悪いですか?』って、ときどき自分に訊いているんです。」と言ってしまった。すかさず、「先生、全然悪くないですよ。○○のことも、○○のことも・・・。」と言われて、「ええ、誰も私が悪い、なんて言いませんよ。でも、自分自身になぜか、訊いてるんです。」って言ってしまった。

 

自分自身の親であれ、例えば誰であれ、人間だから、おかしなこともするし、言いもする。

そうして、あれこれ話すけれど、私の周りは、誰も謝ってくれなくて、なぜかいつも自分が謝っている気がする。

かつて、私は全然悪くないのに、土下座したこともあった。

まあ、相手に言ってもむちゃくちゃだから、謝っておくしか手がないなあ、と思うわけなんだけれど・・・。

喧嘩はあんまりしない。

でも、今日、私はちゃんと自分の想いが言えた。

言わないで済まそうかなあ、と思ったけれど、ちゃんと言えた。言ったから、本気になれる、という意味で、きちんと言えた。

 

女同士。実家の母には、結構なんでも話すのだけれど、先日、本当によくあることなんだけれど、私が、とんでもなく大きなことを抱えているのを知っていて、その話に付き合ってくれていたりする。そんなときに、私がお洋服の話でもしようものなら、母は、待ってました!とばかりに、今度行ってくるコンサートの服の話を長々と話し始めるのである。私の気持ちは複雑。かつては、とんでもない受験の最中に、日常茶飯事を持ち出して、相談され、キレたことがある。人に話すと、私の気持ちはわかってくれるけれど、そういう人だと思いなさい説が多い。が、私なら絶対にできないんだけどな。学習しない人である。と言ってる私のほうが幼いのだろうか?

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

July 21, 2019

July 3, 2019

June 29, 2019

May 29, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic