教育の意味


自分が、何を目指して教育活動をしているか、と考えたときに、やはり、少しでもレベルの高い学校に、と考えているわけでもないと、いつも思う。

勉強に身が入らない、それが問題になる場合(成績よりも大事なものがあるという人生もあるだろうから。)、その後ろには隠れた原因がある場合がある。それを解きほぐすことが、私たちの大きな仕事であったりする。

まずは安心、である。

保護者の方に、安心していただければ、かなりの部分の仕事は終わる。

中学校や高校の、一時期、成績が悪くなることもあるだろうし、また、そのことから、何が問題かが見えてきて、かえってそのことがいいことにつながる場合もある。気持ちが変わったら、スッと成績が伸びた、ということもよくあることだ。

背景に目を向けず、教科指導だけで、成績が伸びるはずがないと思う。

しかるべき声掛けと、生徒を注意深く見守る目。気の抜けない仕事のはずである。人相手なのだから。

その、人相手が先行して、実務が後回しになりがちなのかもしれないなあ。などと反省。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic