中間考査と私の知恵熱


世の中うまくできている。

さすがにこの春は忙しすぎたし、海外に行って留守で、あてにならない?人のおかげで、ありがたいお話とはいえ、忙殺状態だった。

かてて加えて、大学の授業が始まった。 新緑の季節、キャンパスは美しく、さわやかである。授業の内容も、私にとっては、なかなか魅力的!

出掛けるついでに、布地屋さんに行って、型紙を物色してきたり、素敵な生地を見つけて喜んでみたり・・・。

楽しんでいたのではあるが、先週から、どうも調子が悪く、ちょうど帰国してきたM先生に代講をお願いしたりしていたら、今週になって、これはおかしいと思ってクリニックに行き、念のため、まさかと思って測ってなかったけど、まあ、と思って熱を測ったら、やっぱり微熱があった。風邪の症状がないので、「ストレス熱やろなあ・・・。」と先生はおっしゃる。まあ、大学の講義のレジュメ作りにけっこうはまっていたし、文字を読む量は半端なかったから、まあそろそろ知恵熱を出す時期だったし、まあ、M先生も時間的に余裕もおありだし、と、思い切り助けていただいた。

実は、大学もお休みさせていただいたのだけれど、そうしたら、なんと補講は、来週になり、二コマ続けて授業することになってしまった・・・。

今日は、完璧に熱は引き、知恵熱の割には早く引いた。

行動することができないので、クリーニングも食材も、何でもネットで済ましてみたりして、できるだけ、休んでいた。

高校生の中間考査と重なったので、国語は私だけれど、数学と英語はM先生にお任せ。本当に良く働いてくださった。

来週、5月の5週目は休暇をいただき、リフレッシュしてくることにした。

自分自身がいい状態でないと、いい指導はできないから。

ちなみに少し先の話ではあるけれど、あるセミナーにも出かける予定を入れて、勉強して来ようと思っている。ちょうどそのころには学校が始まるし。何かの機会にリフレッシュするようにしなければ、文字ばかり追っかけていると、また知恵熱を出すに決まっている。

最近の自習室は、高校生と中学生で賑わい、それぞれに交流があったり、先輩が後輩にわからないところを教えていたりして、面白かった。自習室の管理人はM先生で、ご自分のお勉強をしながら、生徒たちの質問に答えてくださっていた。

小学生の代行もしていただいたのだけれど、男の子だったせいもあって、なかなか集中できないその子に、「そうや!ジョギングしてくるか!」と二人でジョギングに行って、すっきりしてから、指導をしてくださったりしていた。たった一回の指導なのに、お気づきになる点があったらしく、新たな提案もしてくださった。いつもと違う目も大切なんだなあ、と思わされる。

最近、教室のみんなが仲良くしてくれていて、嬉しい。学年も違うのに、放っておいたら勝手に仲良くなっている。どうせ、「櫻井先生って、女子には甘いんですよねー。」なんて私を笑っているに決まっている。ギャハギャハ笑い声が聞こえてきたりする。ただ、みんな真面目に勉強しているので、あまり注意するような状況でもない。楽しそうである。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic