世界史と地学!?

May 7, 2016

 昨日は、午後から高1になったYちゃんの個別指導だった。

個別指導の場合、国語、などと決めていない場合、その日になって、指導する内容は、さて、何にする?状態。

 

昨日は、まさかの世界史!

思わず、「それを私にやれっていうの!?」と言ってしまったが、高校では、世界史は必修&選択どちらも授業を受けていた。でも社会の中で、あんな点数の取れないものはなかった。私は受験では、日本史と倫社選択であったが、政治経済は大好きだった。保障制度のあたりは得意分野だった。が、しかし・・・。世界史?

まあ、何とかなるだろうと、始めてみたら、結構面白かった。

日本史同様、世界史だって、人の動きや、こうなるのは理屈やなあ・・・、人間だもの、こういう発想になるわけね!などと結構喜んで二人で楽しんでしまった。人間の動きには、必然性というものがあって、地理をベースにして、いろんな動きを見ていくと、面白くなってしまった。Yちゃんも、なかなか理解度が高く、面白かったようである。

 

自習に来ていた高校生の女子二人と一緒に、コーヒータイムを取った後は、なんと今度は地学!?

先日の物理の件と言い、男子にS度を発揮している分、女子から男子の分を逆襲されているみたいに、得意ではない分野が続く。M先生もO先生もあてにはできない分野だし、まあ、地学は受験でも取っていたから、しゃあない、やるか!と始めたら、これもなかなか面白かった!来週までに、私が演習をして、予習をしておくことにした。

 

などなど、好奇心いっぱいの私は、結局、面白がっている。

Yちゃんには、「鍛えられていると思うようにするわ。これは私のためね!」と言うと、「じゃあ、今度も持ってきます!」と言われてしまって、恐怖に慄く私・・・。

でも、人間、やってしまえば何とかなるもので・・・。

ついでに苦手な絵も、いつか描けるようにならないかしらん・・・。

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic