素敵なもの。

February 24, 2016

 

コサージュ(ブローチ)をいただいた。

とても自分では選びそうにない、本当におしゃれなコサージュ。

でも、付けてみると、どんなお洋服にも合って、その影響力や、恐ろしいくらい。

 

くださった方は、ご自分が付けたいな、と思われたデザインのものをくださったらしい。

何でも今年は、コサージュ(ブローチ)が流行るらしくて・・。

流行っても、自分では、絶対選べるようなセンスはなかったと思う。

 

とても素敵だから、何かのときのために、大事にしまっておくのではなくて、たくさん活躍してもらうことにして、いつもつけさせていただいている。

 

そういうことか、と年末に買ったパールについていた白いブローチも、折あるごとにつけることにした。

 

いただいてから、初めてお目にかかることになった日に、その方に見ていただくために、一番似合いそうな洋服に付けてお目にかかった。

 

生徒さんになんだか素敵な影響があるといいな。

 

 

それから、昨日、今度中三になる男の子が、「この塾、いいねって、お母さんが言ってた。」と言ってくれた。なんだかしあわせなわたし。

彼は、国語の成績を、とっても伸ばしてくれて、そうして席次も上がった。

「そのことでじゃないよね?」

おそるおそる聞く私に、彼は大きくうなずいてくれた。

成績が上がったからではなくて、そうではなくて、いい塾だね!と言われたのなら、成績ででももちろん嬉しいけれど、もっともっと嬉しい。

Please reload

Featured Posts
Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic