手前味噌のようですが・・・。笑


 内部進学とはいえ、受験を終え、合格を果たした生徒さんが、先日作文を書いてくださいました。

 お母さまにお見せし、ブログに載せてもいいですか?とお聞きしたら、「こんなの載せたら、誰も生徒来なくなるんじゃないですか?」と言われたのですが、それはなさそうな内容で、手前味噌になりそうだけれど、相当に嬉しかったので、無邪気にご披露することいたします。ふふふ。

 「ぼくは、『チェリー・ブロッサム』にはいいところがたくさんあると思います。その中の二つを言いたいと思います。

  一つ目は、『どの教科でも』というところです。それぞれの教科で、分からないところを一から教えてくれるので、すぐに分かるようになります。

 二つ目は、『とてもおもしろく』教えてくれるところです。いつでも、笑いながら、ユーモアのある解説で、いつきいていても楽しく、あきることがありません。

 この、何でも教えてくれて、楽しい授業を受けられるチェリー・ブロッサムに来てみてはいかがですか?」

 まるで、宣伝文を依頼したような文章ですが、(笑)、確かに厳しさを求める方には?と思われるかもしれません。でも、大丈夫。私は、ドSの櫻井と呼ばれているように、結構怖ーい先生でもあるので。おそらくは、O先生も、M先生も、怒らせたら一番怖いのは、私だと思っていらっしゃるでしょう。M先生には直接そのように表現もされましたし・・・。

 私が怖いときには大学受験ではO先生が、高校、中学受験では、M先生が優しくなられ、その反対バージョンもあり、そこは教師なので、あれこれ態度を変えるわけで。それぞれの生徒さんの個性に合わせて、面白くもなり、怖くもなり、優しくもなり、ときには甘くもなり辛くもなり。ただし、三人とも、生徒さんへの愛情だけは誰にも負けないと思っているのは共通しているし、ある意味、教育観、価値観を共有していると思います。

 お二人の先生の、生徒さんを思う、その思いの深さには、いつも脱帽しています。

 それにしても、勉強を楽しんでいただいているご様子なのは、嬉しい限りです。

 この時期、落ち込んだ話をしている場合ではないので、ちょっと元気を分けていただくことにいたしました。感謝!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic