今年のカラー。

December 30, 2015

今年の(今年度の?)カラーは、とっても明るいと思う。

最近、ある意味、面白い個性の生徒さんが集まって、すごく面白いカラーになってきた。個性的な先生(もちろん筆頭株は私だろうけど。)のせいかもしれない。

なんだか特技のある生徒さんが集まり出して、その一人一人の個性と付き合うのがとても面白い。

そうして、よりよくその個性が発揮され出して、なんだか面白みが増して、生き生きしてくれたりしたら、教師冥利もいいところ!

いろいろ反応が出てくるような言葉を投げ掛けては、その反応から、みんなが楽しくなって、また個性が輝きだす、そんな様子を見ると、本当に教師として嬉しくなる。教師をしていて本当に良かったと思わされる。

 

おかしなもので?生徒の皆様は、こちらの愛情に敏感である。

お菓子一つからでも、お茶いっぱいからでも、たくさんたくさん愛情を受け取ってくださる。笑

(もちろん選んだテキスト一冊からでも、プリントからでも、テストからでも。)

お母さまが、「○○いただいたって、ものすごい喜んでて。」なんて、おっしゃるのをお聞きしたりする。大したことないものでも、生徒の皆様は、すごくすごく喜んでくれる。だから、教室にいただいたものは、全部みんなで分けて、みんなでいただくのである。ときに一人っ子のときも作りながら、たくさんあるものは、みんなでいただいたりして・・・。

みんなが笑顔でいるのを見るのはいいな。嬉しそうな顔を見るのは楽しいな、と一番愛情を感じていたりするのは、私だったりする・・・。

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

March 29, 2020

March 22, 2020

March 16, 2020

February 26, 2020

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic