なんだか♡

 昨日、あんまり働いていない気がして、ある人に言ったら、「マイペースでいいやんってことで。」と言われた。

 来週は、また、教室に新しい設備が入るし、勉強もしているし、生徒さんも増えてきたり、みんなの成績が伸びたり、いろいろあるのだけれど、今一つ、しゃかりきになってる感がなくて、ちょっと、もうちょっと、という感じがしていた。ところが、昨日、その、お話しした後に、なんだかそう感じている自分がどうしてなのかわかってきて、ああ、結構、人のために頑張ってるかもしれない、と思えてきた。

 昨夜は、実は、12時まで、面談をしていた。面談というほどのものではなく、指導後、進路やなんやかんやお話ししていたら、そうなってしまった。

 今朝、朝イチで、お電話があり、面談をさせていただいて、結局また一人生徒さんが増えることになった。

 もしも、私が強引に入塾してもらっていたらどうしよう?などと考えて、いろいろお聞きしてみたが、ご本人の想いはしっかりしているようで、決まった。そして、テキストを発注して、いつもお話しするKさんという女性とお話しして、元気をいただいた気がした。

 ちょっとだけ、また、周りの人のお役にたてている感じが戻ってきた。本格的受験期に入ってきたからかもしれない。

 ついでに、昨日、Kくんのお母様と、指導後、お茶をしていた。というより、ご本人は、国語の問題と格闘中に、ママ友レベルの話をしていた。私は、自分のことを男性的、と考えていて、よく人にもそう発言してしまうが、よく、女性的、と言われる。それは、勉強とか仕事とかになったら知らないけど、とりあえず、女性的らしく、周りの認識と、自分自身の認識とが違って、ときどきおかしくなる。つまり、私は自分を男性的、と思っているのに、周りは女性的、と認識しているのだから。で、女扱いされて、混乱したりする。女扱いならまだしも、子ども扱いされることが多くて、先生している私と、いったいどこでどうバランスを取っているのやら。

 なんか、なんでもええやん。みんなが少しでも頑張る気になってくれてめちゃくちゃ怖い先生しても、優しい先生していても、何かを乗り越えるサポートが少しでもできているのなら、と思う。

 なんだか自由になってきた。何かの型にはまったり、こうでなくちゃというものから解放されて、なんだかふわんとしている。

 きっと、受験指導しながら、ケーキも焼くだろうし、新しいお料理にも挑戦するだろうし、ピアノも弾くだろう。で、いいやん。そう、で、いいやん、という気になってきた。成り行きに任せて、そのときそのとき、みんなのためになっていることをして、自分が楽しくなることをして、そして、ピリピリしそうな時期にも笑っていてあげられたら。

 ぴょんぴょん走りがちな私に、いつも、ちょっとは落ち着き、とか、マイペースで、とか言っていただく意味が、ようやく分かってきた。

 そうして、その言葉を受け入れてみると、やる気が出てきた。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic