勇気


 勇気を出さなければならない時期が来ているようです。

 きちんと行動しなければならないときが来ているようです。本当は、県立高校の入試が終わったら、しようと思っていたのに、あれこれ忙しかったり、あるいは、もう少し自分に自信がついてから、などという理由をつけて、引き延ばしていたことを実行しなければなりません。私のことだから、試験系列?と思うでしょ?そう、試験を受けるの大好きですものね?

 人は自分一人で生きているわけではなく、そして、自分も人の役に立っているけれど、周りのたくさんの人に支えられて生きています。自分という存在を支えている人も多いけれど、自分が支えている人も多いはずです。支えている人のために実行しなければならないこともあります。2年半前に気付いて、どうしようもなくショックを受けた、そのことを解決しなければなりません。当時はできなかったけれど、今ならできます。と言うか、できるようになった、とも言えます。

 八つ当たりの相手?にチラッと言ったこと。自分に勇気を出させるために言ったこと。でも、きっと、私はなかなか勇気が出せなくて、グズグズすることでしょう。

 自分のために?いえ、人のために?それともみんなのために?

 私は、O先生に相談しようと思っていたのだけれど、たぶん相談しません。きちんと自分で責任をとります。なんて言ってますが、きっとO先生は、私の思いつきに、長時間付き合わされていることでしょう。そう言えば、O先生には、新しい授業をさせられそうでもありますし。私のもう一つの専門分野。国文学より大好きな分野。その話をすると、私の目つきが変わってしまうという分野です。でも大丈夫。何があろうと、チェリー・ブロッサムで授業するは、絶対変わりませんから。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic