確かに・・・。

August 2, 2015

  今度、教室で、ホームパーティーをすることにしました。そうだ!と思いついて、みんなでバーベキューに行こう!と思って、いろいろ調べてみると、高3の模試があったりして、ちょっと無理だから、ということで、教室で、またまた、お料理教室よろしく生徒さんにも手伝ってもらって、お料理して、みんなで食べることにしました。ただし、私が忙しさのあまりぶっ倒れていなければの話ですが・・・。夏が乗り切れるか、ちょっと心配なくらい、忙しい・・・。

 Y先生は、どうしても外せない用事があるそうです(私同様忙殺状態。)が、新入りのM先生は、喜んで参加してくださるそうで、あるお母様は、私、絶対行きます!子供たちは試合で行けないけど、一人で、チャリで行きます!とすごい勢いです。なぜならイケメンM先生がお目当てらしく・・・。私とのおしゃべり目当てとちゃうのん!?

 そのお母様曰はく、「なんで、先生ばっかり、そんなカッコいい男の人と仕事できるんですか!?」確かに確かに、O先生も、噂のM先生も、イケメンには違いないようです。M先生なんて、O先生も認めるほどの、さわやか青年。でも私、「私としては、仕事ができれば、それでいいんですけどね!」と憮然としてしまいました。だって、私はどっちかと言うと、質実剛健、がっちりした中身いっぱい詰まった的な、どちらかというとしっかり者タイプが好みで(頼れそうでしょ?)、別にイケメンを集めているわけでも、またまったくそちら方面に関心がなく・・・。しかもM先生の、面白さを知っている私としては、カッコいいというより、面白い。O先生もカッコいいところより、人間的な面を知っているので、なんか今さら、カッコいいと言われても・・・。

 

 今日、M先生があまりに面白いことばかり、しかも面白い顔して、面白い口調で言うので、とうとう言ってしまいました。「ねえ、あなた、しゃべらなくて、静かにしてたら、ただのカッコいい、さわやか青年なのにねえ・・・。」と言うと、ご本人、しっかり認めて、「それ、中学の時にも、友だちに言われてたんですよ。しゃべるな!って。」「先生目当てで、今度のパーティー、来られるお母様いらっしゃるんだけど、私、想像してたんと違うって文句言われたら、どうしてくれるのよ!もう、誰にも先生のこと、しゃべらんとこ。」と言うと、「そうですよ。しゃべっちゃだめですよ!」

 実のところ、M先生は、身長も高く、色白で、俳優の内野聖陽とノーベル賞を受賞された山中伸弥先生を足して二で割ったような感じの人です。でもね、目の前にいると、そんなこと忘れるくらい面白くて・・・。知的で、さわやかで、でも全然そんな風には見せない。余計素敵な青年かもしれませんね。

 

  ちなみに今日、昔の教え子から、会いたいと連絡があり、今度ランチに行ってきます。これだって、若い男性(息子のような?)とのランチ、とものは言いようで、またまた羨ましがっていただきましょうか?なあんて。実は、大学のレポートを見てほしいということで。お店ではまたまた、「息子ではありませんから!」とかなんとか言って、注意事項つきお食事をしてきます。

 

 なんでもいいから、ちょっと素敵なことにしましょう。

 でも、私は、どちらかと言うと、男の子より女の子にの方が甘い教師のようです。かつて予備校で、難関学部を目指していた女子生徒に、「確かに櫻井先生、男子にの方が、はっきり厳しいこともおっしゃってるような気がします。私たちにもそうしてください。」なんて言われたことがありました。何も差をつけているわけでもなんでもないのですが、ちょっとだけ女の子には甘くなってしまうところがあるのは認めます。女の子の方が、繊細だと思っているのか、それとも、傷つけてはいけないと思っているのか、ちょっと丁寧に扱ってしまっているかもしれません。

 ただし、そろそろ受験勉強も本格的になってくる時期です。優しくばかりはしてはいられませんので、そろそろ本気出しますので、頑張っていただかないと。男子も女子も。

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

March 29, 2020

March 22, 2020

March 16, 2020

February 26, 2020

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic