デリケートな私。


心臓に毛が生えている、と噂の私ですが、デリケートな部分もあるにはあります。唯一と言ってもいいほどの邪魔者、頭痛です。

完璧緊張型。つまり肩こり、首こり、眼精疲労で、血流が悪くなり、それで、疲れるとガンガンきます。特に、根を詰めて勉強すると、いくら丈夫で鳴らしたとはいえ、ガンガンガンガンガン・・・、ときます。ひどいときには、トイレに駆け込まなくてはならないこともあくらい。胃にまできます。かつて急患になり(熱もないのに吐き続けて、風邪だと思っていました。)、お医者様に相談したら、「胃に来てない?」と言われ、原因を知りました。

辛いです。特に、本をまとめて読みたいときや、勉強を進めたいときなど、本当に頭痛が、敵に思えます。

受験期には、自覚されないのが、せめてもの救いですが、ホッとすると、どっときます。

近くの温泉に行って、マッサージ機に座り、ちょっと機械にマッサージしてもらい、そこで凝っていたのだ、と気が付き、きちんとマッサージしてもらいにお店に飛び込んだり、まず自覚症状のないところから始まります。

遺伝かもしれません。父方の祖母もよく寝込んでいたそうで、変なところが似てしまったのかなあ、と思っています。心理学的にも、いろいろな分析がされているようですが、これは個人的なアプローチの仕方のようです。漢方も飲んでいますが・・・。なんでもいいから解放されたいです。

コーヒーは効くみたいです。頭痛が来ると、駆けつけ4杯くらい、一気に飲みます。熱い熱いコーヒー。ただでさえ、大好きですが、頭痛のときは、本当にお世話になってる感じがします。

ちょっと頭痛が出ているときは、「私、不機嫌に見えたらごめんね。実は頭痛が出ていて・・・。」と謝りますが、たいていはバレてはいないようです。それだけが救いです。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic