たくさんの嬉しいこと!


昨日から、なんだか素敵なことがたくさん起こっています。

ただ、卒業生のSちゃんが、夏に手術をすることになり、心配しています。なんとか彼女の人生にとって意味のあるものだと考えることができないかと、どうしたら明るい未来をイメージできるかと考えています。で、今日来た彼女に思いついて言った言葉は、「お産の痛みって、何よりも痛いらしいよ。手術の痛みに耐えられへんかったら、お産できんかもよ!彼女は、手術しても、子供を産めると聞いて、ホッとしたのだそうです。何とか、お産のリハーサルにできないだろうか、などと、少々幼稚なことを考えてしましました。彼女は、13歳の子でも受けた手術だから、自分も頑張らなければ、と思ったのだそうです。もうはや、母になる要素を備えているようです。

人の人生に起こる、大変なことに、寄り添おうと思っても、絶対にその人の立場にならなければ、理解し尽くせないだろうし、そんなことできると言ったら、傲慢ですが、何とか、意味あるものとして、受け止めてもらいたい。手術の後にくる未来が、今より、ずっと素敵なものだから、と希望を持って耐え抜いてほしいと思っています。

今日、せんせーい!と声がしたような気がして、玄関に下りると、なんとガラス越しに、大きく手を振っているお母様!卒業生の、SくんとAちゃんのお母様でした。今日、高岡高校で、Aちゃんの試合があり、車で送って来られて、私の車があったから、と立ち寄ってくださいました。SくんもAちゃんも、新しい生活をエンジョイしているようで、嬉しくなりました。いろいろお話しした後、Sちゃんの手術についてお話しすると、やはり顔を曇らせて、「できれば、のことですが、また、お見舞いに・・・。」と言うと、「ぜひ、日程を知らせてください。」と言ってくださいました。みんなが応援してるから、乗り越えてほしいです。不安だろうけど、何とか頑張ってほしいです。芯の強いSちゃんのことだから、きっと、乗り越えてくれます。いっぱいいっぱい今までも頑張ってきたSちゃんです。手術まで、たくさん気持ちを聴かせていただこうと思っています。

しんどいことも起こるけど、素敵なこともたくさんあります。

昨日、看護学校を目指している女の子が、入塾をされることに決定しました。私は、彼女のことが、すごく慕わしく、来てほしかったのですが、決心してくれたようです。気概が合って、意志の強そうな、そして、人に対する心配りを忘れない、素敵な人です。何とか合格してほしいです。精一杯のサポートをします。

早くも夏期講習のご依頼がありました。先日入塾してくれた、高2の女の子。可愛いですよ。大きな目が魅力的で、二人して、指導中、とぼけたことを言いながら、英語を楽しんでいます。とってもよくできる女の子。夢も大きく、どんな将来が待っているのでしょう。とっても楽しみ!

昨日、初授業だったNちゃん。高1の女の子。国語を2時間、たっぷり指導しました!よくできる!やればやるだけできる感じ!これからが楽しみです。よく笑ってくれます。制服が、またまたとっても似合っています。

卒業生が、いろいろ連絡してくれます。お母様も。いつも皆さん、人の子までも、心配して、「○○ちゃんは、どうしてますか?」とか、ほかの子も頑張ってる、楽しそうで、と聞いて、皆さんニッコリして、喜んでくださいます。一緒に勉強を頑張っていた日々を思い出し、一緒に涙ぐんでいたりもします。Sちゃんが書いた、自習室の絵が、記事に掲載されていて、それを見ると、今だにジーンとくると言われたりします。

一番人気者だったKちゃん(あまりに、みんながKちゃんは?Kちゃんは?と人気者なので、「私、Kちゃんに嫉妬せなあかんのん?」と生徒にニヤッと笑って聞いてみたこともありましたっけ。)の消息を聞く子が多く、今だKちゃん人気は冷めやらず。私も先日Kちゃんに送った手紙が返されてきて、またまた書き足して、今度は大きな封筒で送ろうと思っていたのですが、お母様方も、Kちゃんに何か送りたいと思っていらっしゃるようで、みんな考えることは同じなんだなあ、と笑ってしまいました。人に気遣いできる人に、人は寄っていくのね!もちろん、Sちゃんも、Kちゃんに、会いたい会いたいと連呼し、「Kちゃんがお見舞いに来てくれたら、そりゃあ、元気でるよ!」と言っています。私は、Kちゃんが書いてくれたメッセージを手帳の裏表紙に貼り付けています。みんなに元気をくれてるKちゃんに、ちょっとまた、力を貸してもらわなければなりません。Kちゃん、ヘルプ!です。頼りになるKちゃん!

昨日、ちょっと仕事をご一緒した方の仕事に、感動してしまいました。プロの仕事!とうならせられる仕事でした。私は、プロの仕事が大好き。職種はなんでもいいのですが、とにかく、ご自分の仕事に精一杯頑張ってくださる人が大好きです。教師ではないけれど、なんだか響き合って、そういう人の仕事は、尊ばせていただきたい、と思いました。最低しなければいけない以上の仕事をしていただくことができました。そういう誠意は、まことに素直にこちらに響いてくるものです。そして、会った瞬間から、素敵な方だなあと思ったら、やはりそのお人柄を表した仕事でした。自分の仕事が、人の役に立つようにと、精一杯のことをしてくださいました。嬉しかったです!

教師仲間の先生が、私に起こった良いことを、自分のことのように喜んでくださって、それがひどく嬉しくなりました。これからも、一緒にいい仕事をしていきたいなあ、と思っています。

人の幸せを喜べるって、素敵ですね!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic