現実的に・・・。

May 17, 2015

白楽天のようかどうかはわかりませんが、自分の人生を掛けて、大切なもの(人)を守り抜く、という人は、現実の世界にもいるのだろうと思います。きっと、どこかに。

モデルはいるけれど、まだ、お会いしたことはありませんが・・・。

それが、とっても男らしい!

男らしい、と女らしいは、あまり変わらないなあと思います。

潔さの問題。男らしい人も、女らしい人も、どちらも潔い人に多い気がします。

自らのしたことの非を認め、悪かったら謝る。それは、とてもシンプルなことだと思います。

何かを条件に、こうしたら、こうするよ、みたいなものではないと思います。

 

きちんと謝ることは、とてもシンプル。

私の尊敬する、大経営者の方も、簡単な生き方、とおっしゃっていらっしゃいます。

自分ができているのかどうかはわかりませんが、それでも、シンプルに生きること目指したいなあと思っています。

生徒に話したことがありました。

相手が7悪くて、自分が3悪いとする。それでも、3の部分は、徹底的に謝る。だって、自分の非は、しっかり認めて、謝った方が楽でしょう?それに正直に生きるのが一番。だって、頭が混乱せずに済むから、結局、自分の仕事や勉強は、合理的にできるし、能率的でしょ?

謝れない、というのは良くないなあと思います。

と言うより、やましいことがない方が、楽です。でも、やんちゃ坊主にお転婆娘、そういう裏表のない、ちょっとワル、と言うのは、自分の感情を解放していて、ちょっと、いいのではないでしょうか?あまりいい子ばかりしていたら、息が詰まっちゃうし・・・。

大学受験指導をしていて、精神的なあり方を話すとき、ちょっと余談めいて話すことです。

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

March 29, 2020

March 22, 2020

March 16, 2020

February 26, 2020

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic