ほしかったもの!

May 17, 2015

 私は、三人兄妹の真ん中っ子でした。

兄と妹に挟まれて、二歳年上の兄を私は、すっかり食ってしまってる状態で、妹は、やりたい放題できて、いいなあ・・・、と思っていました。上と下の分、私は、しっかりしなければならなかったのかもしれません。

大学時代の親友には、弟がいて、大学受験の合格発表まで弟さんがついてきてくれたり、いつも妹をかばってばかりの私とは、全然境遇が違って、本当に羨ましいと思っていました。

で、私のほしかったものは、弟です。

ある姉弟を見ていて、あれっ、おかしい。喧嘩しない。なんで?なんでこんなに仲がいいの?と思っていたのですが、生徒たちを見ていても、お姉ちゃんのいる弟、という子は、必ずと言っていいほど、「姉が、姉が・・・。」とお姉ちゃんのことを話すのです。で、リサーチしてみました。

だいたいお姉ちゃんのいる弟の気持ちを聴くことが多かったのですが、「ええ、あんまり喧嘩しませんね。俺、姉のこと、尊敬してます!」大体において、弟の方が成績は良いというパターンが多く、時には、「姉は権力者です。」と言う子もいて、ああ、私も権力者になりたかった!と妹との関係を思っていたりしたのですが(はっきり言って、妹の方が権力者。で、なぜか頼られ、妹の尻拭いをいつもさせられていた気がします。)、どうも、姉は、弟を庇護しているつもりで、弟を頼り、弟は、姉を守っているつもりで甘えている・・・、と言うことが多いように思えてなりません。

一姫二太郎と言うのでしょうか?(意味、間違ってないかしら?)理想的な兄弟構成のようです。

 

私も、弟がほしかったのですが、数年前から、こんな弟ほしいなあ、と思っていた方がいらっしゃいまして、なんと今、その方と、一緒に仕事させていただいていて、本当に嬉しく思っています。実は、教室を運営するのに、大変役だってくださった方(今、九州にいらっしゃるのですが。)も、なんとなく雰囲気が似ていらして、ついつい無理を言ったり、反対に、やる気のなさそうなことを言って、叱られたりもしていたのですが、その方も一緒に、弟が二人いるようで、ちょっと嬉しい気分。

現実にも、義弟はいますが、年上の弟に、「お姉ちゃん。」だの、「お姉さん。」だの言われても、それは、言葉だけで、ときません。

母と姉、二人の女性に可愛がられて育ったら、いい子になるのは、当たり前、なのかなあ。女性の扱い方も別に気負わず、自然な感じ。でも、なんだか、女性に免疫ありすぎて、初恋の人はお姉ちゃん、なんて言ってそうですが・・・。数人の生徒の顔が浮かぶのですが、本当にいい子が多かった!

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

March 29, 2020

March 22, 2020

March 16, 2020

February 26, 2020

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic