若い男性とランチ!?

April 24, 2015

ものは言いようで、ここまで行くか!?ですが、昨日、指導の後、教え子と、古城公園で、ランチをしてきました。ちょっぴり受験勉強に疲れた彼と、リフレッシュしたい私。確かに若い男性とランチ、です。

周りに、「息子ではありませんから・・・。」と変な注意事項をつけながら、注文したり。

「でも、絶対、親子にしか見えないよね?」と言いつつ、先日、中3の生徒さんのお母様から、「友達が、先生のこと、自分たちくらい?って言ってたんですよ!」とニヤリと笑いながらご報告くださいまして、つまりは9歳若く見られたってことか・・・。これからは、その年で行こう!と決めまして、十分親子関係で通用する彼と、親子に見られるのは、忸怩たるものがあって、件の注意事項になったわけです。

 

ところで、そちらのレストランのオーナーシェフとの出会いも不思議で、今はもうそれこそオーナー

三になった、友だちのカフェでお仕事されていたとき、その時も卒業した教え子の女の子とお食事していたときに、人懐こそうに話しかけてきてくださってからのお知り合いです。とってもハンサムな、素敵な男性です。

で、その最近オーナーになった彼女のお店では、またまたかつての教え子(なんと娘の同級生。ちなみにその弟は、息子の部活の先輩)とその友だちが昼食を食べているのに、加えていただいて、しかも、親子のようにデザートを半分こしたりして、で、挙げ句、学ランを来た彼を、「彼氏なの。」と言ったら、オーナーの彼女、「ちょっと、若すぎるけどね。」そうそう、話している内容は、そんなジョークとは反対に、それはもう、大学受験の真剣な話でした。

 

夏ごろになると、突然、夕暮れ時に電話がかかってきて、「俺ら、今から飲みに行くんすけど、先生もどうですか・・・?」などと、予備校の卒業生から突然のお誘いがあったりします。たいてい用事があっていけないのが、本当のところですが、正直、そういう会に参加するのがいいことなのかどうなのかは判断が付きません。

 

こういうの、役得って言っていいのでしょうか?私、なんか中身が子供でこんなことになってるのかしらん?と時折反省したりします。

そのうち、教え子の方が、立派になって、話の内容も、教えていただくことばかりになることを、強く期待しているのですが・・・。

 

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

July 21, 2019

July 3, 2019

June 29, 2019

May 29, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic