教師冥利!

April 14, 2015

 

ちょっぴり自慢めいた話、いえ、ノロケ話?

昨日、お兄ちゃんが前から通って来られていて、3月から通われている男の子が言ってくれた言葉(お母様からのお話。)。 あの塾、なんか違うわあ、面白いわあ、先生、楽しいわあ。だそうで、居心地が良いみたい、と言ってくださいました。

この、先生が面白い、楽しいというのは、あちこちで言われ慣れているのですが、本人は、至極真面目に指導しているので、何が面白いのか、楽しいのかは、わかりません(ちょっと憮然!ウソウソ。)。ただ言えるのは、私自身、勉強を、楽しいものととらえている節はあります。

ある教室で教えていたころ(独立前)、アンケートに私の授業に対して、「塾に来るのが嫌じゃない。」とありまして、その、婉曲的な愛情表現?にクスッと笑ってもしまったのですが、じゃあ、本来、塾に来たり、勉強をするのは、嫌なことなのかなあ?と考えてしましました。

勉強って本来、とっても楽しいもののはずなんだけどなあ・・・。

私は、カラオケ行くのより、映画観るのより、楽しいかもしれない・・・。

すごいたとえですが・・・。

小学生のころくらい、楽しくてもいいと思います。いや、中学生で、勉強楽しいのもいいものです。人生、楽しいことが多い方が楽しいし。高校なんて、かなり専門的で、英文なんて、読むの、めちゃくちゃ楽しいではないですか!?大学受験?大学受験なら任せてください。大学受験ほど楽しいものはありません。楽しめばいいんです。楽しくなったら、結果はついてくるし、楽しくなれば、成績は上がります。ましてや、国語を楽しまないなんて、あまりに損です。

というわけで、勉強の楽しさを宣伝するブログでした。

Please reload

Featured Posts
Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic