感謝!

April 8, 2015

先日、祝賀会でいただいたお花についていた、カードです。

今日は、チェリー・ブロッサムから進学した生徒さん(先日のお一人を除いての)の入学式でした。

また、今まで何らかの形で指導したことのある生徒さんの入学式でもありました。要するに、県下でたくさん入学式があったということですね。

生徒さんの晴れの日。私は、やはりなんらかの形で指導していました。朝から晩まで、なんだか細切れに、指導していました。よかったと思います。一日、入学式のことばかり考えていたら、身が持ちませんもの。

 

その年の受験指導が終わると、その受験について、いろいろ振り返る時期がきます。もちろん、頭で、ああだった、こうだった、と振り返りもするのですが、心情的に、じんわりと、いろいろなものがやってきます。落ち着かせるための春でもあるかもしれません。入学式が済んで、やっと、こちらも新年度、という気がします。

そして、結局は、成長させていただいたなあ、とそれぞれの生徒さんとのやり取りを思い出すのです。仕事から得られるものは、本当に大きいと思います。私の場合、教師という仕事が、本当に好きで、それこそ、食事をするのを忘れてしまうくらい、好きです。なんでもうまくいきすぎたら、面白くありません。いろいろことが起こり、乗り越えていくために、あれやこれや工夫したり、悩んでいたりした、その、過去の瞬間瞬間が、いとおしく思い出されるのです。乗り越えるきっかけをくださるのは、生徒や保護者の皆様。乗り越えるサポートをしてくださるのが、いろいろな業者さん。今年は、何人かの記者の方とのやり取りもありました。この通りの、大先輩の方々。いろいろ声をかけて、元気をくださいました。この一年は、開校がありましたから、きっと、この後、忘れられない、一年となることでしょう。そして、今年、受験を一緒に乗り越えたメンバーは、一生、忘れられないだろうと思います。

 

何とか一年目を過ごすことができました。

感謝したいのは、こちらの方です。

いろいろなことを学びました。

もちろん、教室での指導については当然のこと。経営についての勉強会にも、いくつか参加させていただいて、新たな世界に踏み出した感じもしました。経営が成り立たなくなってしまえば、もう、明日から、教育活動ができなくなってしまいます。できるだけ、生徒さんのメリットになるように計らってきたつもりですが、やはり、存続していかなければなりません。

これからも、勉強です。

いろいろご指導いただきたいと思います。

 

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic