エビフライ定食

April 2, 2015

 仕事をしていて、食事をするのを忘れてしまうことがよくあります。

お料理自体は大好きなのですが、自分が食べることが好きか?と訊かれると、よくわからないかもしれません。おいしいものでも食べて・・・、と言われても、何がひどく食べたいと思えなかったりします。自分の作ったものを、人が、おいしいと食べてくれるのを見る方が好きかもしれません。

ところが・・・。

先日、夕方、母が電話してきて、「エビフライ揚げてるねんけど、てんぷら油、大丈夫やと思う?」と訊かれて、私は、自分が、お昼ご飯を食べていないことに気がt付きました。母は、私の料理の腕を信用して、私に聞けば大丈夫、とばかりに、料理系列の話をしてきます。聞かれたことに答えられる範囲でお答えします。が、そのとき、私は、急にエビフライだけが食べたくなりました。「今日、エビフライにしたら?」と言われて、「とてもやないけど、そんな暇ないわ!」「どっかその辺にエビフライ、食べられるとこないの?」」とのんびりしたことを言われました。

まあ、ええけど。子供たちが小さいころ、さんざん料理はしたし(写真にあるのは、キッシュですが、よく焼いたものでした。)、今、仕事で忙しいことに、不満はないのですが、そのとき、家で揚げたエビフライが、やたらと食べたくなり、今、呑気に(ごめんなさい!)エビフライを揚げている母が、その一瞬、だけ、ひどく羨ましくなったのでした。

とりあえず、この後、仕事をするために、何か食べなくちゃ、と、あてもなく歩き出しました。

最近、あまり車に乗る気がしなくて、結構な距離でも、ついつい歩いてしまいます。

教室付近は、お散歩するのに通りがたくさんあります。桜もちらほら咲き出したし・・・。

何か、買ってこようかな、と歩いていると、その昔、PTAの集まりの帰り、先輩のお母様と立ち寄ったカフェの前を通りました。ケーキセットでもいいな、と思って入ると、誰もいなくて、私は、でーんとテーブル席に座りました。小さなメニューがあって手にしようとして、ふっと壁に、「おすすめ!エビフライ定食」とあります。エッ?エビフライ?嘘っ!?

ごはんにサラダ、お味噌汁に、お漬物までついています。全部食べられるかしらん?と思いながら、頼んでみました。ふつう、カフェだったら、ケーキセットにサンドウィッチ、まあ、パスタにカレー、ピラフくらいではないかしら?第一、その次に来るのは、作りやすい、豚肉の生姜焼きくらいが妥当?なのに、手間のかかるエビフライ?すっかり自分が作る側の人間になってしまい、工程を考えてしまいました。

しばらくして、出てきました!エビフライ!家で揚げたような、揚げたての、アツアツの、エビフライに、タルタルソースがたっぷり!

あっという間に平らげて、あら、食べられた!となりました。

帰り道、母に電話で、「私、今、エビフライ食べて来てん!」と、いきさつを話すと、大笑い!その前の電話の、わずか数分後のことでした。しかもその席に座っていなければ、その貼り紙に気づくこともなく、おまけにメニューにはなかったのでした。

「めちゃくちゃ、あんたらしい話!」神様が、ごちそうしてくださったのでしょうか?

母に言わせれば、私には、そんな話がたくさんあって、「なんか、あんたって人を象徴した話やなあ。」ということでした。

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

July 21, 2019

July 3, 2019

June 29, 2019

May 29, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic