可愛いもの

February 14, 2015

今年の大学受験は、もう山場を越えたというところですが、大学受験指導を始めるにあたって、というか、なんでも指導を始めるにあたって、新しい生徒さんは、保護者の方を交えて、面談をすることになります。さて、模試の結果を見て戦略を練らなくちゃ!と気合を入れて、お待ちしているところに、生徒さんと保護者の方が教室にいらっしゃいます。時には素敵なご挨拶のお品をいただくときもあります。そのお品によって、私は、自分自身が混乱に陥ることがあります。さて、どんな生徒さんだろう?模試の結果は?志望校に行けるまでの指導ができるだろうか?いろいろ考えていたところに、「先生、これどうぞ。」私、「まあ、きれい!」(さっきの戦略を練っていた私はどこかに行ってしまっている。)その後、「先生は、可愛いものがお好きやから。」と言われ、そこで、ハッと自分の仕事を思い出し、混乱に陥るのです。まるで私の本質を突いたかのように、それは可愛いお花だったり、かわいらしいお弁当だったり、はたまた、教室の名前である「cherryblossom」という名前のボディーローションだったり。思わず思いやってくださったその瞬間、瞬間を感謝しつつ、ちょっぴり仕事モードに入る前に、ちょっぴり女性的な気分になって、これではいけない!とちょっと気を引き締めたりします。可愛いものをいいただいて、喜んでしまった自分と、ちょっぴり戦って、仕事に戻ります。

 

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

February 18, 2020

February 16, 2020

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic