講師&卒業生&既卒生で食事に行きました!


自分が写っていないからだけではなくて、みんながマスクをしているから、この写真にしたのですが、昨日の日曜日、みんなで焼肉に行ってきました。


大活躍の若者たち。

櫻井が手塩に掛けて育ててきた若者たちです。


この春は、新人戦デビューをしていて、講師初体験、という人もいます。


私は、「私はいらないよねー。」とうまくおだてながら、でも、なかなかに謙虚な皆様方は、しっかり授業をしておられます。


なんだか卒業生に嬉しいことの多い春でした。


一年間の成績がよくて、特待生選抜試験受験資格をもらった卒業生、また、公務員講座全額免除という特待生になった卒業生。

そして、何より一年間の浪人生活ののち、仮面浪人し、東の私立のトップの大学の最上位学部と北の国立大学に合格していた彼は、まったく真逆に方向転換して、これから北の大地で新たな学問に励むそうです。


私は、この春、お任せするということが、初めてできたような気がしています。

先生方のいいところを引き出して、触媒に徹することに決めていました。


みんな成長しています。


私は、この食事会を境に、また、厳しい指導に戻ろうと思っております。(笑)


そうそう。大学に入ってご活躍のAちゃんは、私に、


文章を通して何か仕事できませんか?


だなんて訊ねてきたので、近くの名店を取材させられる羽目になり、この日も、この後、櫻井と一緒に取材に出掛けさせられたのです。

仕事に関しては、なかなかに厳しいので、一つの仕事を仕上げるときには、手を抜かせないようにしています。


ここでの仕事が初めての仕事なら、彼らの仕事への姿勢が決まるか?と私はとっても気にしているのです。


取材は足を運べば運ぶほど、あちらの考えていらっしゃることがわかってきます。


熱を帯びた語りの中に仕事への想いがあふれ出す。

いかにそれを表現するか・・・?

そして、どう文章に仕上げさせることができるか?


どちらにしろ、腕の見せ所です。


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic