試験を受ける喜び


大学受験指導が本格化してきた。


もう、毎日微調整の連続である。

成績と、目指す点数との間を縮めるために、あれこれ工夫する。

生徒の睡眠時間や体調、ひいてはご家庭での様子など、あれこれ視野に入れて指導する。


試験はいい。

自分を、ご家庭を、成長させてくれる。

こちらも、必死になる分、成長する。

いろんなことを吞み込まなければならない。


一方、自分の機嫌を取る方法を学ぶいいチャンスである。

これから人生の中で、嫌なこと、不都合なことなどたくさん出てくる。

その時に、いかに自分の機嫌を取ることができるか・・・?


今、予備校組の生徒は、先生の、

自分の機嫌を取る、という言葉が響いています。

と言ってくれた。


私はいつも、自分の機嫌を取り、私をいかに効率的に働かせるか?ということを考えている。

その訓練をするためにも、受験というものはいいものだと思う。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic