結構忙しいらしい私。


自分では意識していないけれど、結構あれこれあちこち忙しくしているらしい私。

時折、書くのを忘れていたりする手帳にすべてを書き込むと、自分でも驚いてしまう。


実は、この、仕事でもプライベートでも忙しいらしいときに、正直、私はこれ以上できない、というときに、プライベートで、ある意味、これ以上、どうしろと言うの!?ということがあり、私はふさいでいた。

けども、それをずっと持ち続けるというようなことはもっとできない質なので、話を聴いてみると、それはわかるけれども、今はちょっとなあ・・・、という思いになった。

が、半ば腹立ちながら、その聞いた話のために動き出した。

いやあ、結構プンプンはしていた。

しかし、動きはしていた。

だいたい、私という人間には、売り言葉に買い言葉、という表現が通用しない。

言われたら、そんな無理なこと言うわけ?

じゃあ、やってやろうじゃないの!?

となってしまう。


そこで、幾分不機嫌な気持ちもありながらも、あれこれし出す。

昨夜は、新しいものの箱を開け(これは、もう1年半も前に自分の楽しみのために買っておきながら、いつものように、ほかのことをするのに時間を取っていて、新鮮味のなくなったものだった。)、それを使うためにあれこれやり出したけれど、うまく行かなかったので、今日の午後になって、電器屋さんに行き、しかるべき物を買ってきたが、うまく行かず、とうとう来ていただくことにした。

滞在されること、一時間半。

私にとってはそれなりに痛い時間であったが、すべての用事は住んでしまい、しかるべき買い物も済み、すべてが片付いてしまった。


すべてが成り立てば、怒る理由も、不機嫌になる理由もなくなり、逆に、こういう時は、○○すればいいんだな、と思い、お店に行かなくてもネットでなくても、便利に必要なものを買えてしまうこともあることを知る。それも幾分お得に、サービス付きで・・・。


Time is money. を地で行ってしまった出来事であった。

品物を選んでいる、そんな時間の楽しみもあるだろうけれど、正直、その時間を楽しむ余裕がない。

かつて、教え子が、寮生活の中で、洗濯機を指さして、

先生、結婚したら、こういうものが、みんな自分のものになるんだよー!

と本当に可愛らしく言っていた。


洗濯機や冷蔵庫などを選ぶ喜びもある。

次にこれを買おう・・・、という楽しみもあるだろう。


けれど、今は機能重視。


それにしても、おかしな2日間だった。

朝、これだけ頑張っていて、それでもダメなのか・・・?と思い詰めていたのから、いい加減にしてほしいわ・・・、と思っていたのに、行動してみて、私の中ではそれなりに終わってしまった。

ときに、しなければならないことはわかっているけれど、もっと神経を使わなければならないことから優先的に進めてしまう。

けれど、私にとっては些末なことに思えることも、誰かにとっては、とんでもなく重要なこともあるのだなあ、と思う。

不足に思ったり、怒ったりしても、何も解決しない。


と言いながら、結構、自分の気持ちを宥めるのに苦労はしたけれど。

行動することで、ほかの人と話すことで、解決していたように思う。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic