第一志望をあきらめる理由がどこにあるのですか?


第一志望をあきらめるだとかそうでないとか、どうしてそういう議論になるのかわからない。


努力するしかないし、今の時点で、あきらめる、という選択をする要素がどこにあるというのだろうか?


やるしかないし、やれば可能性はあるけれど、あきらめてしまったら、全く可能性がないのである。

それとも、何の努力もせずに第一志望に入れる保証がほしい人などいるだろうか?


仕事でも受験でも、なんでも、絶対に合格するとかうまくいくとかなんてない。

努力して初めて、その可能性が生まれるのであって、そのための保険はどこにもない。

信じられるのは自分の努力だけ。

プラス、まあ、自分の精神面を鍛える、ということは必要にもなろう。


受験にだって、本番は存在するのであるから。


演奏会なんて、当日いい演奏ができるかなんて、いろんな要素が絡みすぎて、絶対に、どうなる、なんて保証はない。

それに比べれば、試験はある程度予想が着くだけ、まだ困難さのハードルは低い。


努力するから、可能性は生まれる。

運だって自分で引き寄せられる。

出会いを信じよう!

一生懸命努力するところに、道は開けるのだから。

何もしなければ、可能性すらない。


夢には、現実化するよう、精一杯指導する。

気概ある若者は、大好きだ!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic