top of page

皿うどんと長崎ちゃんぽんー学食にあるなんて!


昨日、バイトに来てくれた卒業生より早く来て教室のあれこれを手伝ってくれたYちゃんと、出掛けた帰りに立ち寄ったドラッグストアに皿うどんの袋が陳列されており、思わず買って、それは今日のお昼ご飯になった。

冷蔵庫にあるものをササッと刻んでフライパンで炒めただけのところにスープを流し込み、とろみが出てきたところでアツアツのをお皿の上にあらかじめ置いてあった面の上に掛けるだけ。


私は大学時代友人と長崎に旅行し、その際に食べた皿うどんと長崎ちゃんぽんの味が忘れられない。

今でも大好きである。


それなのに、九州大学卒のかつての同僚は言ったのである。

学食に長崎ちゃんぽんと皿うどんがありましたよ!


嘘や!嘘や!嘘や!

そんなこと聞いたら、若かったら九州に行きたいと思い詰めたかもしれない。

が、しかし、確か九州大学は福岡にあるのではないか?

おかしい。

長崎・・・。

あ、長崎大学もありますね!

長崎旅行に行ったときに近くを通りました。

どこにでも鼈甲屋さんがいらっしゃって、口の立つ友人は、

どこにでもいてはるんですね~!

と茶目っ気たっぷりにツッコミを入れていた。


長崎大学には当然学食にあるのだろう。

心惹かれるちゃんぽんと皿うどん。


これを思い出したのは、おそらく師匠と仰いだ人のPodCastでの長崎旅行の話を聞いたからである。

いいな、いいな、いいな。

長崎いいな。平戸ももう一度行きたい。


塾生があちこちに言ったお土産を持って来てくれる。

この時期に、受験が終わったらどこかに行こう!と思いながら、絶対にそんなことはできなくなっているのだけれど、いつも冬場の超絶忙しい時期にはそんな夢見る夢子をしている、学習能力のない私である。(笑)。


でも、あの明るい陽光のもと、そのほかのものはいいから、長崎ちゃんぽんと皿うどんだけ食べたいなあ。

תגובות


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
bottom of page