昨日は少し早く帰って、ゆっくり眠りました。


昨日は、20時からのコマが空いたので、これは早めに帰らせていただくことにして、家に帰って、ほぼほぼ何もせずに眠りました。

たくさん眠ると、やはり頭も心も整理させて、次の日の仕事が捗ります。


睡眠不足が続くと、物事の捉え方も、少しいつもとは違ってきて、いつもなら気づかないことに気づいてしまったり、違う感じで感じ取ってしまったりして、良くないなあ・・・、と思います。


どうしたって、人は自分の物事の見方から、もっと言うなら自己中心的なものの見方から外れることはできないと思います。

それを、一生懸命に、あちらから見たらどう見えるだろう・・・?とか、私がその立場だったら、○○だなあ・・・、と想像力を働かせるわけです。


単純に、自分のしなければならないことを遂行しようとして、あるいは、自分の不快から逃れようとして、周りが見えなくなって、知らないうちに、とんでもなく誰かを傷つけていた、ということは誰にだってあります。

それがわかっているからこそ、できるだけ、自分をよい状態において、周りが見えるようにしておきたいと思うのです。


だなあんて、そんなこと言ってる私って、よほど若いときに自己中心的な人にでも囲まれていたのでしょうか・・・?

最近気づいたのですが、よほど誰かに困らせられるか、誰かの姿に辟易でもしなければ、普通、こんなことに気づくこともないだろうな、などと考えています。


私が、心底嫌になるほど、自己中心的だった人って、いったい誰なんだろう・・・?

いろんな人が嫌いだった過去でもっているのかな・・・?などと考えています。

少なくとも、若い人よりは、冷静でありたいし、受け止める力も持っていたいと思っています。


若い人と対等にやり合う自分を見たくない。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic