top of page

昆布締めを作りました!


今日は、行くつもりがなかったのに、スーパーに寄った。

いつも行く時間と微妙に違ったせいもあり、年末らしいものがセールで売られていた。

トマト1箱、これは玉ねぎとのサラダにいいし、ソースにするのもいいし、スープに入れても鍋にしても、なかなか斬新ないい味を出してくれるので、これはお得でしょ!と買ってしまったのが始まりだった。

私の料理熱が呼び覚まされた。

実は、私は超絶忙しい。

生徒の成績を分析したうえでの冬期講習に時間割を決めなければならないし、プライベートでもなかなか多忙である。

そんな時にスーパーに行くと、ものすごく気分転換を兼ねて、リフレッシュしようとばかりに新鮮な食材に目が行く。

ニンジンのスープはいい味が出るので、たくさん入っていて安いのを買い込んできた。ブロッコリーもバリバリ食べたい。

これはダイエットに言いい。とってもいい、というのを英文で読んだ。などと何を何のために使っているのかわからない。


野菜の次は、お魚売り場。

また君たちに会えたねー!とばかりに物色。

大好きなサバ、鰆、アジ、がある。

捌いてもらったおじさんに、あれこれ質問。

それからお刺身コーナーに行くと、ありました、ありました。

タラの昆布締め用、カジキ、それからサーモン。

昆布締めをして、サーモンはマリネにしよう。

マリネにすれば、一週間くらいはもつので、お弁当にピッタリ!


ということで、お魚ばかりでは何なので、鍋用のお肉、スープ用の鶏肉のミンチ、それから、ミートローフ用のひき肉を買い込んで、結構な量のお買い物になった。

段ボールに入れたら、なかなかコンパクトになって、私、って、天才や~ん!と、その入れ方に誰も褒めてくれないから自分で悦に入っていた。(笑)

レジの人に、スタンプを溜めたら、お買い物券をもらえるということを聞いて、スタンプを押してもらい、余は満足じゃー!となった。

家に帰り、それから所用を足しに、出掛け、帰って来て、先ほどの楽しみな昆布締めに取り掛かった。

夕飯用の鍋の支度のついでに昆布締め。

タラの昆布締めは冷凍が利く。と言うか、冷凍しなければならないようだった。

でも、昆布締め用だから、これは最適である。

昔はタラと言えば、安いときにたくさん買って、マリネに付け込んだり、ムニエルにしたり、あれこれ楽しんだ。

その頃は昆布締めにしてみようという気はなかった。

最近はあっさりと食べたくなってきている。

なんでの聞いてすみませーん!と言ったら、なーん、いいよ!また来てね!と言われてしまった。

旅の人け?言葉が何やら違うと思って・・・、と言われるが、旅の人扱いして、それでお料理のヒントをいただけるのなら、何でもいただきである。


ちょっとしか時間がなくても、料理はしたくなる。

周りに呆れられても、あと一品を作りたくなる。

最近は、心掛けて、そういうことをしないようにしていたけど、それはやはり無理というもので、やらせていただければ、たくさん作ってしまう。

クリスマスの季節だし。ご馳走を作って、楽しむのがいいと思う。



それに、同じ食材を使っても、どうも私のお料理はおいしいらしい。


昨日も、冷蔵庫にあるもので、違うものを使うお料理なのに、違うものでササッと作ったのがウケてしまった。

おいしい、おかずにいい、と褒めてもらって、ふふふん、私に作らせてもらえば、何でもします・・・、とお料理談議に花が咲いた。

若いころに鍛えてもらったから、リクエストが多かったから、今に生きているのよ!となんでも能天気に受け止めている。

意外に卵焼きなどにその人の腕がわかるというところもあるだろうけど、それなりに研究したレシピをアレンジしたご飯は、結構ササッと作ってもおいしい物なんだな、これが。


息子が自慢してくれていたのを思い出す。

少年たちの間で、私のお料理がおいしいと言ってもらっていたことも。

誰かの気持ちを嬉しい気持ちにさせられるのはいいな。

Comments


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
bottom of page