実は好きなんじゃない!?ー森岡毅『USJを劇的に替えた、たった1つの考え方』を読んで。


初めて、アマゾンでkinndle版の書籍を購入しました。

最近、ビジネス関係が、ほとんど気晴らしになって来ていて、読みたい本があり、とてもそこまで手が伸ばせなくなっていたときに、私を捉えて離さない本があったのです。


初めてスマホとパソコンで、紙ではない本を読みました。

結構いけます。ラインも引けます。

だいたいこの手の本は短時間で読めるので、これは使えるな、と思いました。


USJをV字回復させた人として有名な、元P&Gでマーケティングを徹底的に学ばれた森岡毅さんの本でした。

比較的平易で、マーケティングというのは、別にビジネス以外の場面でも必要になってくる概念だと思っているので、本当に面白く読ませていただきました。


それにしても、紙の本より安価で、持ち運びも便利だというのに、今まで私はアプリを入れていたのにもかかわらず、この便利な機能を使っていなかったのはなぜだろう・・・?と不思議に思いました。


自分のことを古い時代の人間だと思っていて、だからこそ、紙の本、という思い込みでもあったのではないか?と思っています。

分厚な文学書や哲学書をkinndle版で、とは思わないかもしれないけれど、ビジネス書は性質も異なる気がしますから、これからは、せいぜい活用させていただくことにいたしましょう。


ビジネスマンを目指して、そちらの方面の学部を目指している生徒もいるので、もちろん情報共有もしたいと思っています。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic