卒業生Aちゃんの活躍!


二年ほど前、大学受験生として、高2のときにお預かりした生徒さんが、大学で一年間を過ごして、訪ねて来てくれた。


私が実家にいるときにラインが来て、「いろいろ報告したいことがあるので・・・。」と嬉しそうな文面だった。


ランチの約束をして、ちょうど栄養不足らしい私を気遣われて、「今日は、どこかで栄養つけてくるように・・・。」と厳命されていたので、彼女は私に付き合わされた形だった。(笑)


なんと、彼女は、第一志望の大学にこそ進学しなかったけれど、地元の大学で、大変に活躍していた。


エクセルやワードの検定、日商簿記三級を受験して合格し、そして何より、選抜のあったインターンシップで、高倍率を潜り抜けて、石川県洲市のサイトの記事を書くメンバーに選ばれ、素敵な記事を書いていたのだった。


文章に心がある。

頭で書いた文章ではない。

彼女の感性が煌めいていた。


昨年の今ごろ、小論文指導で必死になっていた。

もう少し前には、国語の読み込みを必死でやっていた。


あのときの先生の指導が生きたと思ってるんです!と言ってくれた。


その頃の様子がまざまざと蘇ってきた。


そうなんだ。

どこに入学するか?ということも大事だけれど、それ以上に、入学してから、どう過ごすか?ということが大切だといつも言ってきたことはこのことなんだ。


それが伝わったようで嬉しかった。


私、今の大学に進学して、本当によかったと思っています!

と彼女は胸を張って言ってくれた。


彼女の記事は以下のサイトでご覧になれます。



https://sutto-zutto.com/oshigotofile_008/

https://sutto-zutto.com/oshigotofile_007/


どちらもとても素敵な記事になっています。


国語を指導してきた私としては、じんわり来て、本当に嬉しくなりました。


これからの彼女の活躍に期待しています!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic