哲学カフェに出席して・・・。


一か月ぶりの哲学カフェに参加した。


高校の倫理・社会で学び、大学の一般教養での知識くらいしかないくせに、一生懸命に着いて行こうとしているけれど、追っついていない。


実は一昨日、私にしては高めの熱を出した。数年ぶり。

もちろんコロナではなくて(今、教室にいるのだから。)、一昨日抗生剤を出してもらって、昨日一日おとなしくしていたら、結構すんなり熱は落ちた。


この2か月は激動の二か月だった。

毎日何をしていたのか覚えていない。

出てくること出てくることを順番にこなしていただけである。


朝、調子悪いな、と思っても、仕方がないから、しなければならないことと向き合ってきた。

私は、自分の体調と付き合う方法を知っている方だと思う。

受験期はさすがに無理もするけれど、そうでなければ、ここで休みを取っておいた方がいいな、と思えば自重する。

それでも、自分一人のことなら判断もつくけれど、ほかの人もいれば、周りの考え方に合わせなければならなくもなる。


精神的にも肉体的にも結構キツかった。

こういうとき、周りが理解してくれると、本当に感謝したくなる。


そして今日の哲学カフェの日。

今まで突然お休みする日もあったので、今日はお休みできないと思って参加してみたら、結構お聞きしてみたいことが出てきて、子どものように訊ねてしまっていた。

聞きたいことがあると、やはり聞いてみたくなる。


正直おもしろかった。

新たな視野も広がって、ああ、こういう世界もあるのだなあ・・・、と思わされた。

先生がお書きになった論文で、いかにも内容が凝縮されている感じの論文も教えていただいた。

一粒で何粒分もおいしい哲学カフェだった。


今は教室に帰って、2日ぶりの指導をしている。

結構きつかったなあ。

けど、大好きな数学を教えている今は、結構ケロッとしている。

ありがたや・・・。


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic