卒業生との電話


昨日約束した時間に、卒業生と電話した。


彼女は高校の先生を目指していて、一生懸命に研究している人である。

気遣いはあるけれど、ウソをつく人ではないので、率直に意見を言ってくれるだろうと思って、私は話してみた。


生徒のことについては、さすが!的確!と思わせられるようなことを言ってくれた。

今までの彼女を見ていると、○○なんじゃないかな、と思います。

それはそうだなあ・・・、と納得した。


その後のことについては、彼女のお母さまが、よく知っていらっしゃる分野のことだったので、私は、全く素人として話していた。

先生って、誰かと対立していく人じゃないので・・・。

いや、私が意見をはっきり言う場面をあなたは見て来たでしょう・・・、と思っていたけれど、チェリーの女の子たちは、事実を言っても悪口になるんですか?というタイプが多くて、私が良くない発言と思っていたことも、むしろそれは当たり前、と思ってくれるので、私寄りなのではないか?とよく疑うが、結構辛辣なことも言われるので、逆に信じてもよいのかな?と思わされる。


私は、ここは大事、ということは、譲らないけれど、それ以外のことについては、結構譲る。

別にどうでも構わないことには折れる。

この人に言っても無駄だと思ったら、さっさと謝っておくこともある。

もしかしたら冷たいかもしれない。


私が優しく言い出したら、もしかしたら見限っているということもあるかもしれない。

しっかりきつめに行ってる相手は成長を願ってビシッと言っていることがある。


先日から面倒くさい話題を聴いて、面倒くさい思いをしている。

これはプライベート。

一番嫌いなのは、私と同じ、と言われること。

○○さんも同じでしょうが、○○で気を遣って・・・。

○○と同じ部活で・・・。

なんでも私と同じにしないでほしい。


この、あなたと同じ・・・、と言われるとき、どうも違和感があるのは何なのだろう・・・?

先日、やんわり、同じ、と言われるのが嫌で、ちょっと発言をしたけれど、通じなかった。




そう言えば、学会の話をされて、教育学部も同じやろうけれど・・・、と言われて、びっくりしたことがあった。

私は教育学部でもなければ、院卒でもないので、学会とは無縁。

新卒で高校教諭になって、研究にはそんなに力を入れていない。

専門というのもおこがましいほどの勉強しかしていない。


なんで同じにするのだろうか?

私は、この、おんなじ・・・、みんな一緒、という言葉が苦手である。


別に一緒にするな、というような意味でもないのである。

おんなじ、という言葉のどこにおんなじ要素があるのかがわからないのである。


もっとすごい発言があったな。

女はみんな一緒やよー、という言葉。


それを男はみんな一緒やよー、とおんなじ立ち位置で言ったら、恐ろしいことになりそうな関係性の人だった。(笑)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic