冬期講習で頑張ったことの一つ


今日のメニューは、お餅でラザニア、スパニッシュオムレツ、バターライス、オニオンスープ、黒豆。


ことさら、力を入れてるわけではなくて、今年はお弁当を作ることをあきらめなかった。

ほとんど買いに出掛けたり、誰かのお世話になることなく、お昼ご飯を詰めていた。


朝、ほんのちょっとだけ自分のために、時間を掛ける。

それが何となくリフレッシュになって嬉しかった。


作り置きのお惣菜に、ちょっとだけお弁当用に作る。

朝ごはんの一部を詰めることもあるけれど、わざわざ汁物を替えたりするのが楽しかった。


実は、とっても重宝な調理器具がある。

ガスでもIHでもOK。

魚焼きグリルもOK。

オーブンやレンジでもOKという優れモノ。

しかも、そのままテーブルに出すことのできる、器な感じ。

それにとっても安かった。


今日は、その調理器具でスパニッシュオムレツを焼いて、その間に、お餅でラザニアを焼いて・・・、となぜか地中海方面料理。

私は卵料理が大好き・・・。


お弁当作りでの気分転換のおかげか、それともビネガーの入ったお料理が多かったからか、今年の講習時は、いつもより元気な気がする。


開校して7年目。

ようやく仕事と生活のバランスが取れてきたような気がする。


生徒たちに、こんな大変な仕事したくない、なんて思われたくない。


楽しそう!と思ってもらえて、私自身が楽しんでいなくては・・・、といつも思っている。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic