仕事の定義


私にとっての仕事の定義は、そのことに一生懸命になっていると、ほかのことは忘れるくらい、人のために尽くすこと、かもしれない。


ほかの人のために働いて、その上、もしもありがとうの一言でもあったなら、私はそれはもう、しあわせになる。

誰かの言葉がなくても、私自身が、納得のいく仕事ができていれば、私は、それでしあわせになるところもある。


自分のため、と思うと、私の場合、どこかでひずみが来る。

楽しくなくなるのである。

どこかで誰かの役に立っている・・・、という実感がないと寂しくなる。

どこかで余計に、どこかで少しだけ、たくさん仕事をしたいと思っている。


少しでも多く保護者の方のお話を聞いていたいし、想いをしっかりと受け止めたい。

それができていると、将来も見据えた指導ができる気がするから・・・。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic