今日の大学受験指導&高校受験指導


今朝、突然用事が入り、結局14時開校になってしまったけれど、この時期、とにかく少しでも受験指導をせずにはおれない。


大学受験では、国公立二次後期試験がまだ残っているし、高校受験は昨日県立高校の倍率が発表されたばかり・・・。


でも、今年、私が受験指導に集中できるのは、いや、頭の片隅に確定申告が5パーセントくらいありながら指導しているのではないのは、先日、記帳を終了したことが大きい。

やはりするべきことは、後回しにせず、するべきである。

教育だけを大事にして、それで仕事をしていることにも。責任を果たしていることにもならない。


我ながら、よく頑張ったものだと感心、感心。

いえ、大変でした。完徹3日、朝帰り3日ほど。

朝帰り、ってちっともいい朝帰りではない。

ひどいときなど、朝の出勤ラッシュに帰宅・・・、などという笑えない日もあった。(笑)


先程も、高校受験組の個別指導があった。


一問でも多く解けるようになってほしい。

数学の基本的な問題を確認し、何度も演習してもらった。


そんな日々の中で、久しぶりフェイスブックで、大学の先生からいいね!があって、喜んでいる。

先生には、私の高岡愛についていろいろご相談してきた。

これからだって、いろいろやりたいことはたくさんある。


それから、ある出版社の方に、私の料理を褒められた。

ブログに載せていた私のお弁当。

もっと載せてください!とのことだったので、自分の栄養管理よろしく、今年はお弁当作りに励むことになるだろう。


私はどうもいつも元気に見えるらしく、落ち込んだら、私のブログを読み返してくださっているらしい・・・。

なんでも、いつも電話したら長電話になるのだけれど、私からは、仕事柄忙しい時期だというのに、全然暗いところが感じられない。ほかの先生方は、明るく振る舞っていても、絶対にどこかしんどそうなところが見えてくるのに・・・。

しかも、まあ、さすがに仕事はきっちりでも、ご自分のことは後回し・・・、だと思っていたのに、お弁当作ってるんですか!?と言われて、逆にびっくりしてしまった。

ランチではもったいないですよ!だなんて・・・。

単純な私は、またまたそっかなー!という気持ちになって、やる気になってしまうけれど、とりあえず、県立入試が終わるまでは、どうもそちらには気持ちが行かないだろうなあ、と思っている。


それに、その方は、櫻井先生になら、何でも話せるんですよねー、とおっしゃっている。

ほかの先生なら叱られそうなことも、先生になら・・・、って。

これは誉め言葉だと思っておこう。(笑)


家事は好きである。

いつもこの時期、春になったら、お洋服縫おう!とか収納を・・・!と夢見てはいるものの、入試が終われば、春期講習が始まるし、今年は、記帳を終えたせいで、春期講習の担当もだいたい決まり、内容も決まってきている。

この時期に、決まって来るなんて、今までの年だとあり得なかった。

来年度の新入塾生の話も、いろいろ出てきているし、それに、今年はまた、手塩に掛けた卒業生から、スタッフが増える。


講師会、就職が決まった卒業生のお祝い兼、あれこれの食事会が楽しみである。

みんなチェリーで仲間になったり、進路を決めた卒業生たち。


私も若い人からいろいろ学ばせていただこう。


昨日、また、U先生っていい人だなあ・・・、と思った。

人の失敗を笑ったりせず、辛いだろう・・・、と思ってくれた場面があったのである。

育ててきてよかったなあ、よく育ってくれたなあ・・・、と嬉しかった。


今まで、人が失敗して、それを喜ぶ人を見たことがないわけではない。

でも、その立場で、辛い、と思ってくれる彼の気持ちが嬉しかった。


そんな人だから、あれこれと恵まれることも多いのだろうけれど。


一緒に、生きていく、ということを学んでいきたい。

自分との闘いに勝ち抜いていけるように・・・。



Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic