ドラゴン桜にハマっています。


実は、私はかなりいい恰好しいである。


それなりに競争も好きだし、自分を追い込むことが大好きである。

この競争相手は、自分、とか言い出しそうな面もあるけれども。

努力していない時期を許せない。

もっと言うなら、疲れることも許さないこともあるくらい。

ちょっと疲れていないとサボっている、と自分を決めつけているような。


受験勉強は大好きである。

だいたいのんびりすることなんて、できない。


かと言って、日常生活は大好きである。


でも、ドラゴン桜を読んで、私は私に、


噓つきめ!


と言ってしまった。


背中に一本筋を通された感じ。


だいたい、中学校から大学、卒業してから、のんびりしている、なんてことができたのか?


非常勤でしか働いていない時は、料理研究もお菓子作りも、洋裁も研究した。

今は、いくらでも仕事できる=生徒をシゴける。


そう、別に、本人の意志、とかいう前に、教師が決めていいことだってある。

導いてもいいこともある。


まるで気を遣ってる私に、言ってもいいですよ!


みたいに、背中を押してくださっている方々がいらっしゃる。


先生、何遠慮してるんですか!?


何だったら私からガツン!言ってやりましょうか!?

 

などと言われて、私は、もう、本音で行こうと思うのですが・・・。

というか、もう、本音でやります!


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic