ときどき自己嫌悪


ああ、熱が下がらない。

風邪による熱は下がったけれど、いわゆる知恵熱は下がらない。

が、しかし、それほどしんどくはない。

頭も回っている。

けども、今朝のゴミ当番は、少し遅めに出掛けた。

昨夜なかなか眠れなかった。


毎日新しいことがあり、新しく人と出会い、神経がとんがってきているようである。

それに加えて、最近の私は、教室運営に結構気持ちの大部分がいっていて、これは家族にも指摘されている。

楽しそうに、のめりこんでる?と笑われている。


この笑われているのは、それなりに経営者になってきた、ということらしい。

勉強もし、経営とは何か?ということを考え、質問をし、それなりに話さなければならない人と話し、教師以外のことでそれなりの成長を認めてくれているようである。


そう言えば、昨年、ある専門家が、大した意味もなく(もしかしたらご本人は大真面目?)おっしゃった言葉でショックを受けたことがあった。一方では感心されていた。

それを先生に話すと、気にしなければだめですよ・・・、ということだった。

その先生は、ポストが赤いのまで自分のせいにするのが経営者、と言い切っておられる。


今年、私は、けっこう、周りの言うことを冷静に聴いている。

昨年は素人だという意識が強かったから、誰かの言うことはすべて本気で受け止めた。

当然、良い評価をする人とそうでない評価をする人との間で、どっち?みたいに悩んだ。


先日ぼろかす言われた先生の言葉を、私は、まあまあ、いいこと言ってくれたよな、と受け止めている。

昨年の今ごろだったら、寝込んでいたかもしれない。



教師の比率がかなり高い、一方経営者の私は、経営がそれなりに面白くなってきたのである。(笑)


一方、そうなると、日常的な世間話がなかなかうまくいかない。

興味関心がどこか違うところに行ってしまっている。

以前、若いころ、世間話がうまくできなくて困っていた(周りには全然バレていなかったらしい。)。

勉強したくなると、興味関心がそちらにいく。

そして、お話しする相手の分野も限られてくる。


でも、どこか私の中に自覚ができてきたような気がしている。

私一人で、みんなに受け入れられる話ばかりはできない。

それは許していただこう。


と言いながら、昨日は、サラッとお茶もしてきた。


正直、強くなったよな、なあんて、自分でも思っているかも?


と思ってはいるけど、この熱、なんとかならないものか?

今日は先生に症状を訴えに行き、お答えなどわかっているので、「いつもの漢方しかないですよね?ほかの方法などは・・・?」と訊ねてみるけど、今までの経験上、何にもなす術がないことくらいわかっている。

昨日、論文が読めたので、「頭は回ってますけど・・・。」と言ったら、案の定、

「仕事ができてるんやったら、それでいいやん。」ということであった。あああ。


若干の頭の重さだけ。ときに冷や汗。

でも、そうそうしんどくはない。


もしかして、数学、好き過ぎて、証明やってて、それで知恵熱出してるのだったりして・・・。(笑)



Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic