かりんとう饅頭




昨日、お年始にかりんとう饅頭をいただきました。

これは早くいただかなくてはならない、とその場にいた生徒で、分け合いっこし、今日来る生徒さんには少しわたりもするでしょうが、今朝の中三の生徒さんで、いただいてしまうと思います。

おいしいものは、直ぐにいただいてしまわなければなりません。

それが、おいしいものへの正しい姿勢です。


まあ、受験生にいただいた、ということで・・・。

ここで櫻井は、代表としての強権発動!

私はあれこれお料理の勉強をしているので、3種類いただきます!

と宣言して、いただいて、食べ比べをしてしまいました。

生徒さんおススメの、学校の近くのお店のかりんとう饅頭です。


なかなか現代的な組み合わせもあり、なかなかそれは絶妙な味のバランスでした。

受験期に甘いものは効きますねえ。


それにしても、昨日はとんでもない日でした。

櫻井は、一コマのお休みに味を占め、二階でちょっとお昼寝をしてしまったら、なあんと知らぬ間に時間が経っており、誰も呼びに来ることはなく(受験指導と雪かきの疲れを理解していてくれた彼ら・・・。今は、自分の指導をしてもらうのに、いつも待ってくれているのですが。)。

でも、先日聞いてしまった言葉。

先生、後で倒れるんだったら、今、お休みしてもらっておいた方が・・・。

そのある種のバリエーション的対応をしてくれたようですが、大変申し訳なく・・・。

しかし、眠ると体力回復するのも事実で・・・。

あれこれ、ごめんなさい、の日でした。


文系科目が多い年なので、こういうことになります。(笑)・

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic