お誕生日おめでとう!私のしあわせが始まった日。


今日は娘のお誕生日である。

まあ、言ってみればこの娘が生まれて、私の本当のしあわせが始まったと言っていい。


彼女の顔を見たとき、私のそれまでの合格や、仕事のあれこれなどぶっ飛んだ!

この子が、何ができる、とか、どういう状態であろうと、私にとっては素敵な素敵な存在。


なのに、私にはないものをたくさん持って生まれて来てくれた。

感謝しかない。

私を人間として、そして教師として育ててもくれた。

いつの間にか私の上手を言っていて、もう、私は何度やりこめられたことだろうか・・・?


私の期待が低いのだろうか?

いや、それとも自分と同じようには育ってほしくなかったのだろうか・・・?

私の中にはたくさんの謎もありながら、何かを強要したいと思えなかった。


先日、かつて、娘に言われた、『パパとママを見ていて、大学に行きたいなんて思わない!』と言われて、私が、そんなにひどい親だったのか・・・?と思った話を生徒にしたら、


先生、それを投げかけている段階で、自分の思いを言えているわけで、言わせている分、大丈夫です。

と言われた。

まあ、折り合いをつけるのがうまいので、そこはまあ、許していただくことにして。

私はどうも負うた子に教えられるタイプの人間のようで・・・。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic